おすすめ記事(スクロールできます)



クロワッサンはなぜ三日月型の物があるのか?考察

まがりなり

 

 

 

超テキトーに書くから。

 

 

たしかクロワッサンってフランス発祥とかいうことになっているんだっけ?ん?

たしか本当はオーストリアなんだっけ。

 

 

で、なんで三日月型のものがあるのか、なにがキッカケとか言う話だっけ?

たしか、なんか僧侶の服の襟の形に似せた、とかそういう話もあるが、、、、

 

 

なんかストーリー性のある物では

大昔、その起源であるオーストリアの

どこぞの町が、敵軍に包囲されたんだけど

朝、その町のパン屋の地下室でパンの仕込みをしていた人が

なんか知らんが包囲していた敵軍が、

町の下からトンネルほって侵入しようとしている音に気付いて

それを町の人に知らせて

なんとか敵軍の侵入を防ぐことができて

そればかりか勝利したとか、なんとか。

 

 

で、その敵軍の印が三日月だったから、

その敵軍を食ってやった、ということで

三日月型のパンが生まれたとかなんとか。

 

 

まぁしかし、そういう話もあるけれども、やっぱ有力な由来話としては

オーストリアには昔、そもそも牛やら羊の頭をかたどった

三日月型のパンがすでに存在していて

それが、オーストリアにいた偉い人の娘が

フランスのこれまたお偉いさんに嫁ぐときに

フランスに伝わった、とか言う話。

 

 

それがまぁ今のようなクロワッサンに進化したとか

そういう話があるらしいのだが、こっちの説が有力なんだとか聞いた。

 

 

まぁ詳しいことは知らないけどね。

 

 

あと余談ではあるが、フランスではクロワッサンは

バターだけ使って作る場合は、ひし型に仕上げるらしいのだが

他にもマーガリンとか使っている場合には

三日月型にするらしい。

 

 

なんかどんな物使うかによって形状の仕上がりに

微妙な変化があるのかもね。

 

 

でも日本では、バターだけの使用でも

三日月型に仕上げることがあるらしい。

飽くまでも三日月型にできるだけこだわりたいのか。

 

 

あと、どうでもいい話だけど

最近パン屋のパンの値段高くなったわ。

消費税もそうだけども、なんか原材料的なものの価格が高くなったのか。

 

 

普通にスーパーで売られている100円パン買ってるし

私以外の他の人もけっこう群がっていたので

考えることはみんな同じか~とか思った。

 

 

やっぱ結論としては、みんな家計を考えると安い方へいくんですよ。

なんせ食は毎日のことですから。

 

 

 

 

 

SH

 

 

 

パンに関する雑学増やしたいのであれば、こういった本読むといいですね。

そういえば、書店の棚に並べて置いてあったなぁ。

図書館とかにも置いてないかなぁ。

 

 

 

 

 

<クロワッサン パン 歴史 由来 起源 発祥>