おすすめ記事(スクロールできます)



借りている部屋の中の物が壊れたら、誰が負担する?

 

 

なんか知らんが、アパートとか賃貸に住んでいれば

気になるところですが、

なんかいろいろ経年劣化とかで、

住んでいる部屋の中の物が壊れてきたら

誰が負担するのか?

 

 

部屋貸している側か、それとも借りている側か、という疑問があるが。

 

 

まぁ原則、法的には、部屋貸している側だけれども、、、

 

 

やはり契約書の内容とかが優先されるらしい。

ということで契約書をちゃんと読みましょう。

 

(まぁ契約で、どこまででも

借りた人の負担にはできないらしいが)

 

 

 

・・・まぁ普通に部屋の鍵とかなくしたら、

玄関の鍵付け替えたりしなきゃなので、そしてそれは

部屋を借りている人の落ち度ですから、そういうのの代金

いくらか払わなきゃならんのは、当然ですが。

 

 

まぁたとえばトイレとか風呂場のシャワー関係であるとかは、

どうなんでしょうかね。

 

 

 

なんか風呂場のボイラー壊れた時は、老朽化ということで

無料でなんか修理してくれたりした記憶があります。

 

 

冬のまっさなかに、ボイラーつかなくなって、仕方なく何回か銭湯へ行った記憶が・・・

 


 

 

トイレとかが流れなくなったことで、業者呼んだこととかは、まだないですかね。

そこらへんは自力で直しますので(笑)

 

 

 

まぁ住んでいるアパートの外装であるとかは、貸してくれている人が

持たなきゃならんらしいですが、

(まぁケチなので、外装を直すこと自体なかなかしませんが)

借りている部屋の中でのことであれば、

老朽化であると判断されれば、無料ですが、

なんか借り主の落ち度によるところに寄ると思われれば、

(使いすぎや、ちょっと雑な使い方による破損)

やはりいくらか修理費用とかは求められるんじゃないですか?

 

 

まぁ、、、あまり部屋の中とかに業者入れたくないのであれば、

破損しないように、いろんな設置してある物、

普段から、そぉ~と丁寧に使用するべきですね。

 

 

 

・・・あと、まずは部屋借りる前にできるだけ、

どんな賃貸アパートなのか、入手できるだけ、

あらかじめ情報は集めておいて、どんな契約内容になるのかは

調べておいた方がいいと思いますね。

 

 

評判とかも。

 

 

借りて、部屋に入ってから、契約について、

どーこー言っても、管理者側の機嫌損ねるだけですので、

ある程度は、従うしかないんですよ。

 

 

まぁ1回、長年駐車場借りていますし、

なんか最近、新規に借りる人の駐車料金だけ

1000円ほどちょっと安くなっているの見受けられますので、

いくらか安くなったりしませんか~、とか

問い合わせたことがありますが、、、

 

 

う~ん、ちょっと無理ですねぇ、すみませんねぇ~、とか

言われて即座に断れたが、分かりましたぁ~、と答えるしか

なかったですね。

 

 

そこに、まだ何年も居るつもりであればね。

 

 

 

それに細かいことは言わないことですかね。

 

 

エアコンの調子が良くなかったり、

電気がつかなくなったり、

ちょっとなんか自分で、

仕方なく部屋にもとからあった設置品の

壊れた部品の交換・修理しても

法的には、なんか管理側に

その代金を請求したりとかできるらしいですが、

それくらいはしゃーなし、と思うことですね。

 

 

こっちが細かいこと言うと、むこうも細かいこと言ってきますので。

 

 

 

追記

 

掃除のために身内が配水管を歯ブラシで磨いていたら

落した時は、無料でなんとかしてくれましたね。

ほんと配水管が途中で曲がっていて、そこで止まってくれていて

良かったですよ。

 

 

下手に触らず、ちゃんと業者呼んだ方がいいかもね。

配水管の詰まりとかに関しては。

 

 

 

<関連する記事>

 

アパートの休日の朝が、あまりにも静かすぎる理由とは?

 

老人一人はアパートに入居させてもらえないのか?

 

頼んでない部分まで修理されたらその分まで修理代払うべきか?

 

 

 

 

<賃貸 契約 修理 修繕 義務 費用 負担>