おすすめ記事



誤魔化すの言葉の由来は、お菓子であった?、他

 

 

うろ覚えで、2記事分、書きます。

 

 

目次

 

①由来のお菓子は、どんなお菓子だったのか

②旅館で提供される一見豪華な料理は、意外と原価は安い?

 

 

 

①由来のお菓子は、どんなお菓子だったのか

 

 

アイツは、すぐに都合が悪くなると話を誤魔化す、、、

という感じで使われる「ごまかす」という言葉が存在するが。

 

 

そして誤魔化すという意味は、

話をぼかすとか、はぐらかすみたいな感じで使われているが、

 

 

どうやら、この言葉は大昔に実在したらしい、

お菓子が由来だとかいう話を聞きました。

 

 

 

なんか生地にゴマを混ぜて、

それを焼いて膨らませた感じの菓子があったらしいのだが、

外見はなんか中にアンコでも詰まっているのか?と思う感じで膨らんでいるのだが、

一口かじってみたら中身は、なんにもなく、

ただ膨らんでいるだけの空っぽであったらしい。

 

 

つまり中身は「スカ」だったわけである。

 

 

ゴマの入った生地でできたお菓子は、

かじったら期待外れハズレの「スカ」であった。

 

 

 

それゆえ食べた人の期待に反して、

ああ、誤魔化された(胡麻化された)、とか、

そういう思いで、出来た言葉かもしれませんね。

 

 

 

 

②旅館で提供される一見豪華な料理は、意外と原価は安い?

 

 

旅館に宿泊したこととかありますかね。

 

 

学生時代であれば知人何人かで泊まったりしたり、

子供の頃であれば、家族で泊まったこととかないですかね。

 

 

もちろんカップルや夫婦とかで、行く人もいるでしょうよ。

 

 

まぁ、、、しかし今現代では、不景気により客足も減り、

経営難なところも多いではないでしょうか。

 

 

 

で、その旅館なのですが、運営するにも費用がかかるらしく、まず

人件費、つまり人を雇って給料を払うのにも金がかかるらしいのですが、

(ある程度、最低限払わないと従業員は我慢できずに即辞めていきますし)

その他、客が使用する部屋などに設置してある備品や、

旅館施設そのものの維持費、

各部屋や大風呂とかだって、日頃から綺麗しなきゃだし、

お湯代や、電気代だっていろいろかかる。

 

 

これらは固定的にかかってしまう費用なので、仕方が無いのですが、

では、どこかで節約できないのか?、、、ということを考えると、

アレですよ。

 

 

客に提供する一見豪華そうで、金かかってそうな料理、

焼き魚やら、刺身やら、鍋物やら、海の幸づくしの、

いろいろ凝ってそうなの出てきますが、

結構安つけているとかなんとか。

 

 

っていうか量自体はあんまたいしたことはないらしく、

なんか高級そうな器、食器に盛っておけば、

なんか美味しく感じますし、料理、食材も、

相応に高級感が出てありがたく感じますよね。

 

 

鍋物だって、魚とか肉とか入っているかもですが、

野菜やら豆腐をふんだんにいれて、量を増していますし、

そういう感じで工夫しているとかなんとか。

 

 

 


「見かけ」が仕事を決める!

 

 

 

 

<歴史 節約 由来 起源 お菓子 語源>