おすすめ記事(スクロールできます)



もし女王蜂がいなくなったら巣は崩壊するか?

ぶんぶん

 

 

ただ、たまたま聞いた話による、生半可な知識で書いていくので。

よって、ほとんど~らしいみたいな感じで書きますので。

 

 

ミツバチの巣からなにかしらの理由で一匹しかいない

そしてボスである女王蜂さんが突然居なくなったら

巣というコミュニティは崩壊するのか?

 

 

たとえば、人の手によって巣から女王蜂を

退治したり、などなど、とにかく女王蜂が

行方不明になってしまい、そのことが巣の蜜蜂たちに知れたら

その巣で働いているハチ達は、みんな困惑してバラバラになるのか、、、

もうお役御免で、みなが好き放題に生活し始めるのか、というと

そんなことはないらしい。

 

 

会社でもそうだが、どんなに偉い人が、たとえ社長が突然

行方をくらましていなくなっても

代わりはいつでもいるのである。

所詮、みな歯車、代わりはいる、そいつにしかできない仕事なんて存在しない。

それが社会、そして虫の世界も一緒。

 

 

ミツバチの巣にはたくさん働き蜂がいるのだけれども、たしか、そいつらは

みんなメスだったはず。

 


 

 

まぁしかし卵を産んで増やせるのは女王蜂ひとり、

他の働き蜂であるメスは出産できないのだ。

 

 

ちなみにオスはなにやってんのか、というと

巣の中で種馬要因として、常日頃ニートしている。

時期が来たら女王蜂と交尾して、はてる。

それだけの存在。

 

 

で、女王蜂がなにかしらの理由によっていなくなると

まだ幼虫の中から、一匹次の女王蜂候補として選ばれて

そいつを、働き蜂たちが幼少期から英才教育をほどこして

(ローヤルゼリーとかいう、ゼリー食わせて)

次の女王蜂として育て上げるらしい。

 

 

つまりコミュニティを維持しようと、がんばりだすのだ。

 

 

ふ~ん、まぁ、そうやって次の女王蜂候補の幼虫が選ばれるんだろうね?

なんか元気そうなヤツとかそんな感じなのを、働き蜂のメスのヤツラが

蜂内で寄り合いでもして選び出すのか?

 

 

まぁどうでもいいけど。

 

 

とにかく蜜蜂の巣が家に出来て完全に退治したいのであれば

女王蜂をどうにかしても、完全に巣が崩壊してなくなったりはしないので

完全に巣をなくしたいのであれば、

やはり巣を完全に駆除するしかないようだ。

 

 

まぁ器用に女王蜂だけ、、、っていう方が難しいでしょうけどね。

 

 

<関連する記事>

 

出産できなくなった女王蜂の末路

 

ミツバチの巣の中でニートなオスは全員残らず駆逐される

 

 

 

<蜜蜂 ミツバチ 女王 女王蜂 不在 連行 退治 行方不明>