おすすめ記事(スクロールできます)



記事は、何年後かに誰かに読まれるかも、くらいで書け

 

 

なんていうか、ブログで記事を書いても書いても

アクセス数も変化がなく、というか逆に減ったりしたりして・・・

 

 

これは季節のせいだ、もっと気温が暖かくなって

春が近づいたら、このブログの記事はもっと読まれるはずだ、、、とか、

思っていても、春が来ても、特に変化がなかったり・・・

 

 

それでも、めげずに記事を書き続けて更新し続けろ、と言いたい。

 

 

書いている記事の内容が、たいしたことなくてもだ。

 

 

(まぁブログって言うのは、そもそもたいしたこともない

個人の日常の日記を書くのが普通ですが、、、、そして、

その中から、たまたま訪れた訪問者が自分にとって

有用な情報を探し出して得る)

 

 

 

・・・なんか今この記事書いていて、すでに過去に似たような記事を書いて

自身のモチベーションアップとしていたかもしれないが、

それでも書きますよ。

 

 

何度でもね。

 

 

っていうか、私自分の書いた過去記事とかあまり読まないので、

常に書いて吐き出していくだけですから、一方的に。

 

 

そしてなんか知らんが、

この記事でジャスト1300記事目だという無駄な事実・・・

 

 

以前書いた記事↓

ブログで無駄に1300記事も書いてしまい思ったこと

 

 

(今まで、一体どんな記事とか書いてきたのか、もはや

まったく内容覚えていませんわ。)

 

 

なんていうか、ブログを書き続ける人は、

ずっと淡い希望を持ち続けることですね。

 

 

今は誰にも読まれなくても、、、来年もまったく読まれなくとも、

きっと再来年か、そのまた来年には、それなりに人が来るかも知れない、、、と。

 

 

そのために記事いっぱい用意しておかなきゃ、

訪問者に飽きられてしまう、とか思って、

自身の持つ、体験談や知識や、何かに関する感想など、

とにかくなんでも書きだしておくべきだといいたい。

 

 

なんでも書いていたらブログの質が落ちて、評価されない、とか

なんとなく思っていても、書き続けましょう。

 

 

一時的に評価が落ちたとしても、

やはりブログは様々なことが書いてある記事が、たくさんあった方が、

良い気がします。

 

 

記事の質を気にして、、、そしてブログの評価を気にして、

なにも気軽に書けないようになったのであれば、

そうなるともう何も書けなくなってしまいますよ。

 

 

 

こんな1000字にも満たない、どうでもいいこと書いた記事でも、

数年後、たまたま訪れた誰かに読んで貰えたらうれしいな、くらいの

気持ちで書かないと、やってられませんよ。

 

 

1000字にも満たなくて(さすがに500文字はこえていて欲しいが)

内容も、ホントどうでもいい日常的な内容でも、

全部書きだしてみて、記事数を増やしていってみてください。

 

 

数年後どうなるのか、楽しみじゃないですか?

 

 

 

なにも行動しなければ、何も得ることはできませんよ。

予想して考えているだけであれば、

短くても、どのような内容でも、書きだしてみるべきです。

 

 

だって記事書かなきゃ、その記事が、、思いが、

誰かに、たまたまでも、読まれることは永遠にないのですから、

エターナル、フォーエバー。

 

 

 

ゲーセンのクレーンゲームだって、そうじゃないですか?

 

 

私、最近、ショッピングセンター内の飲食店で飯食ったら、

なんかクレーンゲーム1回無料券なるものを貰いましたが、

どうせとれないだろうと思いつつも、

ゲーセンまで足はこんで暇つぶしに、面白半分に

1回やってみたら、1発で景品とれましたからね。

 

 

絶対とれない、とか思っていたが、、、、

 

 

しかし無理だと思って行動しなかったら、

絶対に100%とれていなかったワケでして・・・

 

 

 

<関連する記事>

 

些細な日記的な内容の記事でも、いつか誰かに読まれる!

 

切羽詰まった時こそ、記事を書くと味が出る

 

 

 

<ブログ 継続 コツ>