趣味で菓子屋になった社長令嬢の話

 

知人から聞いた話。

 

 

知人はもちろん会社勤めしているのであるが、

(まぁ中小親族会社だが)

そこの会社の社長の娘が、最近会社の近くにある

自宅になんか工房設けて、趣味で菓子作りをはじめて

ここ最近では、なんか家の外に看板設けて

小さな店まで、かまえたらしい。

 

 

(考えるまでもなく、親である社長に

全部出資してもらっている)

 

 

で、その店、まったく繁盛しているようには見えないのであるが

あくまでその社長の娘の趣味でしているだけであり、

そこで作った手作り菓子を、会社の休み時間に

雇っている従業員に差入れです~、とかいう感じで

出してきたり、

なんか社内での会議やら、イベント集会とかあれば

こりずに、こまめに出してくるのである・・・

 

 

そんなに食べて欲しいのか~?

 

 

 

で、たまに会社の雇われ事務員の女性達とかが

昼休みや、会社終わってから、その社長の娘の菓子屋に顔出して、

家で家族で食べる用にと、

買って帰らなきゃいけない暗黙の習慣ができたんだとか・・・

 

 

まぁな、そんなこったろうと思いましたよ、

気苦労が絶えませんな~。

 

 

 

まぁつまるところ、

たまに民家とかで、なんでこんなところに?店設けたんだろう、、、

とか思う場所、あんま人通りのない場所に、

なんかお菓子屋とか

なんか喫茶店とかアクセサリー屋とか

ひっそりと構えているのを見たことはありませんか?

 

 

あれは、もちろん利益なんで度外視して、

個人の趣味、金持ちの道楽で、そういうことやっている、という感じであって、

知り合いとかだけ暇な時に来ればよい、

みたいに経営している感じなんじゃないですかね。

 

 

基本的に普段、まったく客なんてこなくたって

赤字だろうがかまいやしない。

 

 

店主だけが楽しめればいい、という感じだということですか・・・

まぁ知っていましたけどね。

 

 

SH

 

 

 

 



 

 

<趣味 副業 飲食店 お菓子屋>