特に運動せず半年で体重10キロ落とした時の話③

 

 

※ 結構前に書いた記事です。

 

 

 

前回、ダイエットして体重10キロ以上落として痩せたことと

(14キロ痩せた)

その具体的な方法について話しました。

 

 

 

それで、今回の記事では

ダイエットに成功して気づいたこととか

今回おこなったダイエットのキーポイント(重要なこと)について

サラッと話していきたいと思います。

 

 

痩せてからのまわりの人間からの評価はどうだったのか?

 

身内からは、なんか体が細くなった、顔が小さくなった、とか

言われたので、風呂場で自分の全身を鏡で見てみると

あっ、たしかに!って思った。

 

食習慣変えただけで、特に努力したわけでもないので、

痩せても、人から言われないと

自分ではなかなか痩せたことに気づかない。

まぁ食生活変えるとき、多少辛い思いをしたが、それだけだし。

 

あと、緩くなってはけなくなったジーパンは捨てました。全部。

また太ったりしないようにするために、ケジメとして潔く

太っていたときに着ていた物は捨てちゃいましょう。

 

 

ダイエット器具(スポーツ器具)は、ダイエットにはまったく役に立たない

 

前回の記事でも同じこと書きましたよね?

重要なので、もう一度言っときますよ。

 

ホームセンターで安く売られている運動器具かなんかで

必死に毎日1~2時間運動していたのに

その頃はまったく痩せなかった。

チューブとかフラフープとか使ったことは前回の記事でも書きましたよね?

 

体が多少引き締まる程度。。。。

腕とか足に筋肉は多少ついたが、それだけ。

長い間、継続していけば、痩せるかもしれないが、

疲れて体が痛くなり次第にやめてしまう。

一般人が、特にいい歳した大人が、継続するには無理がある。

非効率的すぎる、と感じました。

 

 

 

1日1食だけにしてから、まったく運度はしなかったのか?

 

 

毎日、は、近所にあるコンビニに歩いて新聞を買いに行ったりはしている。

往復1kmぐらいか。

 

昼間は、家業の仕事で車乗り回しているだけで。
ほぼずっと車の中ですかね。特に歩かない。

 

夕方、近所の大型ショッピングモールに車で行って

ブラブラとウィンドウショッピングなりを1時間ほどした後に

買うべき物(少量の食料とか)だけ買って帰ってきます。

 

あとは、家の中で、日常的な家事仕事しかしていませんでしたね。

 

・・・・そんくらいかな。

ということで、運動と呼べるほどのことは何もしていません。

 

 

今回のダイエットのキーポイントは炭酸水、、、、それとガム

 

特に、炭酸水は絶対に必須。

空腹感を、まぎらわすのには良い。

炭酸のシュワシュワで腹が満たされる。

 

炭酸水のシュワシュワは便通にも良いので

朝食しか食べていなくとも、便通が悪くなるなんてことはないでしょう。

 

ガムもひたすら噛んでいたら、なんか満足しました。

やはり噛んでいる感触も腹が満たされる気がする。

 

とりあえず、今回のダイエットが成功したのは

炭酸水とガムのおかげだと、言い切っても過言では無いでしょう。

 

 

飯の食べる回数減らしても、意外と体の脂肪はバランス良くとれていく

 

1日1食にしたら、体の肉だけなくなって

脂肪だけが部分部分に残るのかと思ったが、そうでもなかった。

普通に、日常生活を送るために日中、日常の家事仕事とかで動き回るだけでも

なかなか、全身からエネルギーが消費されて

全身から均等に体から脂肪がとれていく。

腹、二の腕、太もも、顔から均等にね。

 

1日1食なので、足りない分のエネルギーは

体に付いている無駄な脂肪から消費されているのだと

しみじみと感じた。

 

 

・・・・・今回のダイエットから言えることは

 

朝食さえ、しっかりバランス良く(肉、魚。野菜とか)

食べれば、人間は十分、普通に生きて活動できる、ということです。

 

特に、ダイエットして、体の脂肪と体重を落としたいのであれば

寝る前に食べる夕食なんて無駄でしか無い、、、と考えるべき。

 

今回のような飯抜きダイエットで、体がヒョロヒョロになったり

リバウンドするんじゃないかと思うかもしれませんが

体にしっかり1日の食事は朝食1回と刻み込んでしまえば

リバウンドすることはないでしょう。

 

体だって小食になれば、かえって新陳代謝が良くなり

健康体になると思いますし、私自身もそう感じた。本当に。

 

 

太っている人は、このくらいの体型ならまだ大丈夫、

まだ自分は太っていない、と考えたり

その気になったらすぐに痩せれるだろう、、、、となにもかも

自分に甘く考える傾向がありますが(典型的なデブの思考回路)

しっくり風呂上がりにでも鏡で自分の全身をよく眺めてみて

危機感を持つべし。

 

なぜなら危機感こそが

ダイエットの1番の原動力となるからです。

 

だから危機感を持っていないデブは、

さらにそのままもっとデブになるだけです。

 

今回のダイエットは一度成功すれば

そのままの小食の食習慣が自然と続くので

太りにくくなります。

だって食べること自体が楽しみな作業から

面倒な作業に感じるようになりますから。

 

つまり成功してしまえば

そのあとまで特にデブになる危機感を持ち続ける必要が無いので、、、、、

一時の食習慣を変えるという苦しみを味わうだけで

それが過ぎれば、そのままずっと痩せた体型を維持できるので

今太っている人にとっては理想的なダイエットなのではないかと思います。

一時的な危機感をもって取り組むだけでいいのですから。

 

 

そして最後に・・・・

食習慣を小食に変えるために苦しんでいる時は

食べない分だけ自分の体についている無駄な脂肪から

エネルギーが消費されていると考えれば

モチベーションがあがりますので、

それでなんとか乗り切ってください。

健闘を祈ります。

 

 

 

SH

 

 

 

炭酸にダイエット効果があるのか?と言われると

一応「ハイ、そうです」と答えざるをえません。

実際にダイエット中に炭酸水飲みまくってたんで。

それに今も継続して飲んでいますし。

 

今まで炭酸自体に

ダイエット効果があるとは知りませんでしたよ。

私は、たんに空腹を紛らわすためだけに飲んでいましたので。

 

それで、

なんか最近コンビニやらスーパーで砂糖無しの炭酸水が

やたらと増えてきたと思ったら

なんだ、炭酸ダイエットの時代でも到来したのか?って思った。

 

 

 



 

<ダイエット 半年 体重 経験 体験>