おすすめ記事(スクロールできます)



特に運動せず半年で体重10キロ落とした時の話②

 

 

※ 結構前に書いた記事です。

 

 

前回、ダイエットに成功して

10キロ以上体重を落としたという話をしましたが、

どういう経緯でダイエットをし始めようと思ったのかについてだけ話して

具体的に どういうことをして痩せた のかは、書いてなかったので

今回は、そこらへんについて書いていこうと思います。

 

 

 

まずは1日3食から、2食へ・・・

 

アラサーにもなって、1日3食きっかり食べるなんて

もう成長期でもないし、横に体が大きくなるだけなので

食べ過ぎだろ、絶対!!って思った。

それに特に運動もしていないのに、痩せたい!と思うのであれば

致し方ない、と思った。

 

ということで、まずは夕飯を一切食べないことにしました。

絶対ちょっとでも夕方から夜に何か食べてしまうと

タガがはずれて、もっと食べてみよう!と思ってしまうので

まったく、お菓子さえも口にしない。

 

しかし、最初夕飯なしを始めた時に

夜におなかがすいて仕方がなかった。。。。。

 

それをまぎらわせるためにひたすら甘くない ガム を噛んでいました。

あと、砂糖の入っていない、ただの 炭酸水 をガバガバ飲んでいました。

 

 

SH

 

SH

 

 ↑ このガムも炭酸水も

普通にどこのスーパーにでも置いてあります。

 

 

炭酸水は飲んだ後、腹の中でシュワシュワしはじめるので

けっこう満腹感を感じます。

とにかく、そういう感じで、夕飯を抜かして

明日の朝まで、夕方から夜は何も食べない、、、という生活を始めました。

 

 

そして1日1食・・・朝食1食だけの生活へ

 

夕飯だけを丸々1食抜かすという生活を1ヶ月ほど続けると

最初はちょっと苦しいが、胃が小さくなってくるのか

食欲が次第におさえられていきます・・・いい意味でね。

 

そうなってくると、だんだんと

「もしかしたら朝食1食だけ、しっかりと食べていれば

十分なのではないか?」

と、思えるようになってきます。

昼飯も、もう私には必要が無い・・・・

 

信じられない話かもしれないが、自然にそう思えてくるほど

腹があまり、すかなくなってくる。

体が省エネになってくる。

効率化されていく感じがする、、、、

 

そして、それでいいと思う。

もう自分の体が大量のエネルギーを欲するほど

若くないということを十分自覚すべし。

若くも無いのに、今までが無駄に食い過ぎなんですよ。

 

 

ということで朝食だけはしっかりとバランス良く食べて

(肉とか野菜とか)

朝食以降は、ほぼ1日、何も食べない生活に

徐々に切り替えていきました。

 

まぁ、でも、朝食1食だけだと

力が出なくてフラつくこともあるので

午後になったらコンビニやスーパーで

ひとつだけモナカとかの アイスクリーム を買ってきて

食べることもありました。

甘くて冷たい物を少し食べるだけで、かなり力が出る!!

 

ですが、そのアイス以外には一切、間食は無し、です。

夜は、いつもの通り、甘くないガムをひたすら噛んで

甘くない炭酸水を飲んでしのいでいました。。。。

 

 

そして、半年後・・・・

 

朝食1食の毎日を半年間過ごしていると

自分がダイエットしているとか、そういう自覚が無くなってくる。

そういう生活が日常になってきます。

 

そして、ダイエットについて完全に忘れてしまった

ある日、ズボンをはいた時に

ウエストがすごくゆるくなっていて、ズボンがうまくはけない・・・!!

あれだけキツキツだったのに。

 

「アレ、なんか、俺の腹のまわりにあった脂肪のベルトが無くなってないか?

え?なんで?」

という事態になって、やっと自分の体に異変が起こったことに気づきます。

 

そして体重計に乗ってみると、なんと半年前に比べて

14キロ減っているではありませんか、、、、、

(前の記事でも言ったとおり、73キロから59キロになっていた。

私の身長は170後半ちょいなので、

この歳で、そこそこマシな体型になったと思いますが・・・)

 

そうやって10キロ以上痩せたことを自覚すると

体がかなり軽くなった気がする。

ずっと着ていた脂肪と贅肉の を脱いでスッキリした気分になりました。

14キロの鎧かぁ。

 

 

次の記事へ続く。

 

次の記事では、もうちょっと踏み込んで

今回のダイエットを行っていたころの 日常 について詳しく書いていく。

 

 

 

SH

 

 

 

私たちが日頃、食料品店とかで買ってきて

食べている物って

少なからず、なにかしらの 添加物 が含まれていますよね?

 

そういう惣菜、または材料を使った料理を 毎日1日3回も 食べていたら

それがもとで ガン とかの病気になってしまう可能性だってあるわけです。

 

それに最近のスーパーやコンビニで売られている惣菜であれ

レストランの料理であれ

カロリーがかなり多くなっているので、

それを毎日3回も食べていたら、肥満 にもなりやすい。

 

そういうことから

昔から1日3食、食べるべき、とか言われてきたが

それは、あくまで、もう昔の話であって

現代においては 1日1食でも十分人間は生きていけるのである!

 

・・・だから私の今回の記事に書いたようなのは

実はダイエットでも何でも無く

今の現代においての

日本人としての、こうあるべき食事を始めただけであり

体重だって、こうあるべき体重になった

というか、戻っただけなのだと思いました。

 

 

 



 

<ダイエット 食事制限 半年>