ブログ1000記事達成しても、そこには何も無かった

 

 

なんていうかですね。

思ったまま書かせていただきますよ。

 

 

1000記事書けば、1000記事に到達すれば

アクセスばんばん増えて、収益もそこそこ得られるのではないか

とかブログ始めたばかりの頃はそんな夢を見ていたわけですが、

人の夢は儚い。

 

 

現実が見えてしまうんですよ、1000記事書くと。

 

 

ブログで稼ぐとか、そんなの凡人には無理だってことが

よく理解できてしまうのですよ。

 

 

・・・まぁ雑記ブログで好きなように書いてきて

見返りを求めること自体が間違っているのでしょうが、

それでもいろいろネタ考えて毎回記事書いてきたんですよ、私なりに。

 

 

それでも、いろいろとやる気がなかったといわれれば

その通りなんですが、言い訳になりますが、

稼げるか、どうかも分からないのに、どこまでやる気だしていいのか

分からなかった。

 

 

まぁそんな感じで細かく書き込んだ記事なんて書こうとせずに

中途半端に、ちょくちょく知っている知識だけを、なんとなく

ポツリポツリとつぶやいていくような、いい加減な記事だったからこそ、

気が抜けて気楽にできたからこそ、継続してこれたんでしょうけどね。

ちょっとしたブログ継続のためのコツとも言えなくもないですが・・・

 

 

 

あと、まぁ元々なんか売るための商売目的で始めたブログでもなければ

普通の雑記ブログなので、

思い立ったり、空いた時間にちょいちょい記事作ったりしながら、

記事がたまってくるりつれて

今後ブログでどうすりゃいいのか、とか調べたりしていた。

 

 

 

で、1000記事書いても、全然アクセス来ずに稼げなかった、

 

(まぁ普通に書いていただけですが、文字数も普通、けれども

もうちょいアクセスあってもいいでしょ、それなりに自信のある記事だって

昔は書いていたので)

 

今後ももっと記事足していって2000記事書こうとも

収益はもちろん、アクセスなんか増えるわけがないという、、、、

 

 

そういう限界が、凡人の限界が見えてきてしまう。

そりゃそうだわな、ブログで稼ぐことの出来るヤツは、

コツコツ記事書きためるというよりかは、

そもそもスタートからして心構えも、知識もなにもかも違うのである。

(準備とかも違う、スタートラインがそもそも違う)

 

 

どんだけ私が今のまま今後も記事書いていこうとも、、、、

何かが変わる気もしないし、どうすりゃいいのかもそもそも分からない。

 

 

 

まぁ何が言いたいのかというと、ブログを始めて見た人が

何人か人が訪れて、このまま継続していけばアクセス読者が増えていき

なんかアフィ広告でも貼っておけば、いつか相応の収益を得られるだろう、とか

夢見て、、、途中で挫折しそうになっても、いつかいつか、と夢を見続けて

無駄に努力してブログを更新していき、、、そして、どこへ結局たどり着くかというと

1000記事書いて、おそらく思うのは、ブログって稼げない、という

そういう最初からなんとなく、もしかしたら、とか漠然とたまに思いながらも

頭をブンブン振って否定してきた事実をつきつけられる

現実である。

 

 

ブログというのは、あくまで自己満足するためだけの物であり

決してプラスα(収益)まで生しるものではない、ということに

気付くのである。

 

 

1000記事書いてから、そういうことを知ってしまうのである、

すでに引けなくなってからな。

 

 

とっとと身を引いて、ブログを諦めて去っていた方がどれだけ良かったか。

すぐにブログめんどくさいからと、1ヶ月以内とかで更新やめてしまう人は

本能に従って、なんとなく先が見えないと言うことで

やめてしまうのでしょうが、それが正しい。

 

 

最初ブログ始めた時の本能に従わなかったから、、、今こんな思いをしている。

 

 

こんな風になりたくなかったら、不労所得が欲しいと思っていても

ネット上で別の手段を考えるべきだと思う。

知らないだけで、ネット上で地道に稼げるやり方は探せばいくらでも

見つかると思います。

 

 

ブログアフィリエイトに、こだわるなかれ。

ずぶずぶ下手に踏み込む前に、よく考えるんだな、、、

いつか、というのは、やってこない。

 

 

普通にブログ運営しているだけではね。

 

 

 

・・・まぁそれでもブログは今後も更新していこうと思います。

何も得られず、ブログに来る人自体おらずとも、、、、

 

 

なぜなら、今でも、継続していけば、“いつか”、“もしかしたら”、

少しは何か得られるのではないかもしれない、

まだ期間は浅い方だし、じっくりやっていけば、本当にいつか、、、とか

まだ儚い夢を根拠も無く見ているからである。

なんというドリーマー。

いまだに目が覚めないのか?

 

 

それに記事書くことが、すでに習慣になっているというか

他になにかすべきことも思いつかないし、、、、

 

 

まぁあと100記事書いたら、また同じように

いまだにアクセス来ません~(絶望)とかいう記事を

書いていることでしょう。

 

 

 

とにかくサウザンド(1000)も雑記ブログで記事書いてアップしても

特に何も変わらなかった。

 

 

ブログで稼ぐ人は、出だしからして

稼ごう、人集めようという確固とした意欲がめちゃくちゃ見受けられる。

最初からそういう類いの記事を書いている。

 

 

なんとなく記事書いていって、増やしても

いつか、、、その足下のつま先にも及ぶかどうか、、、たぶん不可能。

 

 

このありふれた事実を、しっかりと初心者で

雑記ブログを始めたヤツに伝わればいいな、とか思ってしまったり。

最初から分かっていれば、あとで落ち込まなくてもいいじゃないですか。

 

 

SH

 

 

 

 



 

 

<ブログ 継続 諦める 稼げない 見えない 運営>