おすすめ記事



貧乏人は100円玉の重み(価値)を、いつまでも忘れるな!

 

 

100円があれば、何が出来るのか考えてみれば、

100円で焼きそばの麺と、モヤシと豆腐買えるじゃねーか。

 

 

これで一食分に余裕でなるし、それに1日大体2食食えば、

大人になれば十分でしょうよ?

 

 

工場勤務でもして、体を動かしているわけでもなければ、

昼か夜は軽めでいいのですよ。

 

 

・・・ああ、あと納豆も3パック分買えますね、100円あれば。

 

 

 

このように100円玉ひとつあれば、

1食分は確実に食いつなぐことができるのである。

 

 

金がない人は、このように家賃とかモロモロの必要出費以外で、

食費とか調整可能なところで安つけることを考えるので、

そういうことを考えると途端に100円価値があがり、

100円の本当の価値をしっかりと理解できるようになるのである、、、が。

 

 

ラッキーニッキーカジノ スロット無料体験できます!
下のリンクを経由して、登録していただければ、 約3500円分の賭け金がもらえます。 その分だけ、カジノゲーム(主にスロットなど)で賭け金として、 お試しでプレイできますので、 是非ご使用ください登録後、賭け金もらって、テキトーにゲームを選び、 どれだけ賭けるかの設定さえすれば、 どのゲームも簡単に遊べま...

 

 

しかし、良い所に就職や、または転職できたり、昇進したりで、

それにつれて収入とかがあがって、

懐に余裕ができて、少しでも貧乏から抜け出すと、

途端に100円の価値なんてものを、忘れてしまう。

 

 

普通に金あるんだから食いたい物を食えばいいじゃないか!

安くなくても、普通の値段の物を食べてもいいじゃんとか思うのである。

 

 

食い物一食分程度で、ケチケチする必要はない、

あまりみっともない思考なんてするべきではない、、、と。

 

 

今の収入に見合った生活をするべきなのだ。

 

 

そして、そんな感じで思考は発展して、

100円を食費どころか、

1回100円でできるワンコインゲームに何枚も費やしたりして、

遊び始めるのである・・・

 

 

 

けれども100円の価値っていうのは、

どんなに環境が変わろうが、裕福になろうが、

いつまでも忘れずに覚えているべきだと思う。

 

 

貧乏人時代に、しっかりと理解した100円の価値を、、、

100円で日々やりくりする方法を、常に考え続けて編み出した節約術は、

また役立つ日がくるかもしれない。

 

 

いつ上がった収入やら、得た職が失われるかなんて、分からないのだから。

 

 

収入が上がったり、安定しても、

それは一時的なことかもしれないのだ、今のご時世。

 

 

コニベットカジノ スロット無料体験できます!
下のリンクを経由して、登録していただければ、 無料登録ボーナスとして約2000円分の賭け金がもらえます。 その分だけ、カジノゲーム(スロットとか)で賭け金として、お試しでプレイできますので、 是非ご使用ください。 (・・・オススメはスロットです!) ↓こういう感じのスロットがたくさんそろっています。なんと言い...

 

 

つまり、収入が増えようが、そうでなかろうが、

100円で、なんとか日々やりくりしようという思考で生活していき、

節約していかなければならない、、、ということ。

 

 

あと一度あげてしまった、金銭感覚は、

あとから収入が減ったからといって、意識的に下げていくのは、

なかなか難しい、ということですかね。

 

 

だから金銭感覚は、環境が良い方に変わって、ちょっと裕福になっても

簡単に上げない方が良い。

 

 

常に、ちょっと金銭的に余裕ができたおかげで、

余り出たお金は、

食事のレベルアップなどを、はかって浪費するのではなく、

しっかり貯蓄にまわしておき、備えておくこと。

 

 

 


文系も理系もハマる数学クイズ100

 

 

 

<生活 節約>