おすすめ記事



道路工事の仮設信号機を無視したら犯罪か?

まる

 

 

<質問の概要>

 

道路の片側を工事している時に、

よくもう一方の片側の道路に

工事業者によって仮設信号機が設置されていて

対向車同士が衝突しないように

交互に通行させていますが

(片側交互通行というのか・・・)

その仮設信号機を無視した場合

道路交通法などの法律に違反するのでしょうか?

法的に問題あるのでしょうか?

 

 

こちらが赤信号で残りの秒数が

出ているけれども

対向車がこなければ

とっとと無視して行ってしまってもいいのでしょうか?

 

 

以上、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

<弁護士回答の概要>

 

仮説信号機は

道路交通法上において設置されて

信号機ではありませんので

その信号を無視したとしても道路交通法には

違反しません。

 

 

しかし仮設信号機の信号を

無視したことによって

対向車と衝突するなどの

事故を起こしてしまった場合は

信号を無視したことによる責任も加味されて

立場が悪くなり

自分の保険から相手へ支払う

賠償金額が大きくなるなどの

ペナルティがあるでしょう。

 

 

以上、参考までに。

 

 

<私の考え>

 

よく道路工事をしている時に

その工事している道路とは反対側の道路に

信号機が置かれていて

道路一車線で

対向車と相互に車を通行させているのを見かけますよね?

 

 

その信号機には赤(とまれ)と青(進んでよい)の2色があって

赤の時は青に切り替わるまで

残りの秒数が出ていますよね。

 

 

・・・今回の仮設信号機とは、その信号機のことを指しています。

 

 

 

とにかく、

仮設信号機は

工事業者が勝手に置いていったものであり

公安委員会や警察が

法にのっとって設置したものではないので

その信号を無視して守らなくても

何らかの法に違反するわけではないということです。

(とりあえず道路交通法違反にはならない)

 

 

 

つまりたとえ警察に

こちらが仮設信号機を無視して突っ込んでいった現場を

見られても

捕まって違反切符を切られたりすることはないということです。

 

 

 

つまり仮設信号機を設置して

その信号を車の運転手に守ってもらうのは

車の運転手への「お願い」の範囲内ってことで

法的な拘束力はありません。

 

 

 

ということは、

仮設信号機の信号が赤の時に

わざわざ残りの秒数が表示されるのは

秒数が出ている間なんとなく

車の運転手に「待たなければならない!」と

思わせるためなんでしょうかね。

 

 

先にも述べましたが

仮設信号機を無視すること自体は犯罪にはなりませんが

仮設信号機の信号を無視して

事故を起こしてしまった場合は(軽微な物損事故とか)

安全運転義務違反に問われる可能性はあります。

 

 

それに対向車とぶつかるなどの事故を

仮設信号機の信号を無視して起こせば

たとえ安全運転義務違反には問われなかったとしても

(刑事の問題にはならなかったとしても・・・というかそうなる可能性の方が高いでしょう)

信号を無視した側の事故の過失割合が大きくなり

自分の保険から相手へ支払う賠償額が多くなるでしょう。

(民事の問題として責任を問われる)

 

 

とりあえずと言っては何ですが、

仮設信号機は無視せずに

普通の信号機と同様に

ちゃんと守った方がいいでしょう。

無視する人も多いですが

きちんと守っている人も多いですし、

なにより面倒なことに巻き込まれないためにも。

 

 

面倒なことというと

先ほど述べた事故のこともありますが、

たとえば、

仮設信号機の信号を無視して突っ切ろうとすると

工事区間が思ったよりも長かった場合に

区間の途中でいきなり対向車と鉢合わせをしてしまうこと

もあると思います。

 

 

そうすると普通に考えれば

信号を無視してきた方が悪いので

バックして下がらないといけなくなるかもしれません。

しかし後ろにはすでに車がついてきていたりしていて

どうしようもなくなることに。。。。

 

 

 

*** おすすめの本 ***

 

SH

 

 

2014,2015と書いてあるが、

この本以降続きが出ていないので

「なんでこれが交通違反なの!?」シリーズの中では

これが一番新しい本です。

 

 

警察に理不尽なことで交通違反にされて

納得できなかったらどのようにして

反論して取り消してもらうのか?

ということに関して掘り下げてあります。

実際に行動に起こして実現するのは難しそうですが、

まぁ参考にはなるでしょう。

 

 

ただ私はもし警察に理不尽なことで交通違反にされても

「運が悪かったな」と思ってあきらめますけれどもね。

反則金と違反点数の加点だけで済んでよかったなぁ、と。

 

 

変に警察に対して交通違反程度で

反抗的な態度をとると

何されるかわかりませんからねぇ~

逮捕とか・・はさすがにないと思いますが。

 

 

でも理不尽な違反に納得できない人も

いるでしょうし

本来そういった人に向けての本だと思いますので、この本。

 

 

いろんな違反ケースが具体的に書いてあるので

車を運転している人なら、誰が読んでも

交通違反に関する

ためになる知識を得ることができるでしょう。

 

 

知らないよりかは、知っていた方がいいということです。

 

 

<関連する記事>

 

直進車を無視して右折する車はただのマナー違反で済むか?

 

どんな人がよく、知らない人に話しかけられやすいのか?

 

 

 

<道路交通法 道路 工事 信号機 無視 違法 修理 修繕 道交法 違反 仮設信号機>