おすすめ記事



記事が書けない時は、ノート持って外出しよう!

 

 

ブログ記事を書くときに、家にこもってパソコンの前で

文章作成ソフトを開いて

とりあえずなんか書くか~と思って

ポツリポツリと思ったままタイピングして

書きだしていくのも良いのですが、、、、

 

 

なんというか思ったまま書こうと思っても

パソコンの前にただ座っていたり、部屋の中ウロウロしていても

なかなか記事のネタなり内容なりが考えつかず、

手がとまってしまうんですよね、どうしても。

 

 

っていうか、そのうちネットサーフィンやりはじめて、

なんか面白い動画とか探し始める。

集中力がなんかそれてしまう。

 

 

 

なので、そういう時は、思い切って

ノートとシャーペンをもって

どこぞの近場のショッピングセンターなりへと繰り出して

そこにある広いフードコートとかで100円のコーヒーとか

飲みながら、そこのテーブルの上でノートを開いて

シャーペンを持つと、なぜだか、いろいろ書きたいこと

ネタにしたいことが思い浮かんできますので

シャーペンが紙の上を走るままに任せて

自身にしかとてもじゃないが読むことの出来ない

字の汚さで、他の人には絶対読めない感じの

オリジナル速記をおこしたような感じで書くとよい。

 

 

パソコンにタイピングするのとは違って

文字を一字一字ローマ字入力でうちこんだりする必要がなく、

サラサラサラと思ったこと、まばらに、ノートのあっちにも

こっちにもまるで文章になっていないかのように

早々と自由に書き込めますので

なんかすごく気持ち良いのです。

 

 

頭の中もスッキリしますからね。

心もスッキリ、モヤモヤがなくなってくる。

 

 

で、大体1時間くらい、自由気ままに夢中になって書いていたら

少し肩がこるな、体の血流がアレになってくるので

そろそろ頃合いかな~とか思って、

いろいろショッピングモールの中みあるいて

家で食べる飯を買ってから帰るのですよ。

 

 

・・・まぁフードコートで済ませてもいいのですが、

家に帰って一休みしてから飯を食べたいので。

 

 

やっぱ家が一番くつろげますよ。

寝転がれるが一番のメリットですよね、やはり。

 

 

 

でもまぁ、はっきり言って、ノートに一旦書き出したりせずに

文書作成ソフトに直接書きだして、

それをエディタにコピペしたほうが、手間がかからない分

手早く記事が完成してアップできるのですが

それでも、ノートに書き出すメリットはあるんですよ。

 

 

なぜなら白紙ノートひらいてペンを持つと

なんか学生時代だかの感覚がよみがってきて

なんかとりあえずいろいろ書いてしまいたくなるんですよ、

そういう風にすでになっているのです。

 

 

白紙ノートを見ると、とにかくこのページ

なんか書いて埋めなきゃとか思ってしまう習性がついていますし、

ペンを手に持って動かす、というのは脳に刺激を与えるので

活性化していろいろな普段考えない、どうでもいいアイデアなり

忘れていたあの頃の思い出がうかびあがってくるのです。

あの、スッカリ長いこと忘れいたどうでもよい思い出が、、、

 

 

そういうのでも、もしかしたら誰かに需要があるかもなので、

こんなもん誰も読まんだろ、とか思っても

書きだしてみてはいかがか、

自分と人の価値観や、情報の需要度は違っていることが

ままわりますので、書いてネットにあげてみないことには

分からんものですよ。

 

 

 

ああ、それとノートにとりあえず書きだしてみて

いろいろ記事ネタとして簡単に気軽にストックできちゃう

というメリットもありますし、

それに家に居てパソコンの前で、画面見てたり

ネットサーフィンやっていたりしたら

目がしょぼしょぼになりますので

狭い部屋にいるよりも広い外へ出て、景色やらまわりの風景やら

見て、目を癒やしたり、遠く見たりしたり、と

こまめに歩いたりした方が健康に良いんですよ。

 

 

とにかく外出れば目も体もなんか調子よくほぐれてきますし、

いろいろ歩いているだけで

ちまたの情報も自然と目に入ってきますので

アイデアだって浮かびやすいですよ、、、ねぇ。

 

 

SH


「小さな気分転換」で人生を大きく変える方法 人間関係に困ったあなたへ (中経出版)

 

 

 

<関連する記事>

 

ブログ継続には、いかに気軽に記事を書くかが重要

 

記事の文字数は、1500字くらいが最適か?

 

 

 

<ブログ 更新 ネタ 考える 思い浮かばない スランプ 気分転換 思考 外出 コツ>