浮気

雑記(法律)

夫が妻の浮気相手を捕まえても罪には問えない法律の話

なんとなく、うろ覚えで、なんとなく書いていく。 海外の話。 海外の、どこぞの地域には、こんな感じの法律があるんだと。 妻が浮気をしていたら、姦通罪で処罰できる、、、が、 ...
雑記(法律)

世の中に離婚できない地域があるという話

世の中には、簡単に離婚できない地域というものがあるらしい。もっと言うと、そこには正式には離婚の制度自体認められていないのであるが・・・まぁつまり夫婦互いに役所とかに行って離婚したい、と言っても認めてくれないことになっ...
どうなんだ?

浮気現場の隠し撮りは盗撮か?自宅ならOK?

“もしも”、自分の妻が、 夫が仕事で会社とかに行っているときに 自宅に、浮気相手である別の男を招き入れて 日常的に不貞行為(ベッドイン)に及んでいた場合に、 夫が実はそのことに薄々感づいていて...
小記事詰め合わせ

他人の妻を寝取り、鍋以外全部差押えられた話、他

うろ覚えで書く。 2記事分書く。 ①他人の妻を寝取って、鍋以外全部差し押えられた話 江戸時代の話。 とある服屋の主人が、自分の妻が浮気し...
未完成記事メモ

<江戸>浮気した妻と、その相手は、その場で斬って良い

江戸時代中期くらいの話であるが、 浮気をされた武士は、浮気されたことに間違いなければ 浮気した妻と、浮気相手を、その場で 自分で斬って処刑しても良いことになっていたらしい。 とにかく、そういう...
未完成記事メモ

盗んだ財布の持ち主が妻の浮気相手だった話

海外の話。 今日も今日とて、働かずに、いい歳して 町の中をいいスリのカモがいないか、 探し回っている、とあるスリがいた。 まともな仕事につかず、人の懐やら ...
雑記(日常)

お亡くなりになった後に王妃になった人の話

テキトーに書いていくから、あしからず。 思い出したままに書きだしていくので、大目に見て下さい。 参考程度によろしく。 今から大体650年ほど昔の海外のどこぞの話で、 ...
雑記(法律)

浮気男を、急に裁きたくなった裁判員女性(主婦)の話

どこぞの海外だったかの話。 おそらく、なにかしら作り話だかの、コメディ的な話だと思うので そこらへん、ご理解を。 その海外の地域にも 裁判員みた...
雑記(法律)

<江戸>目の見えない人が大罪を犯すと特別な罰に・・

うろ覚えで書くので、そこらへんご理解を。 江戸時代の話をする。 当時、目の見えない人達の団体があった。 普通の目の見えない人は、そこにいくらか金を払えば ...
法律一般

非嫡出子にもある相続権は父に認知されていること前提か?

<質問の概要>“非嫡出子”、つまり結婚していない男女の間でできた子供も、(男とその不倫相手との間で、できた子供のこと)嫡出子、つまり結婚した男女の間にできた子供と同じく、父の遺産の相続権があると聞きました。しかし、それは父か...