法廷

未完成記事メモ

弁護士の仕事は、まわりから依頼人への同情を集めること!

うろ覚えで書きます。 どこぞでは、裁判で勝つためには、 依頼された弁護士は 裁判官や、一般人からなる裁判員など、 裁判の参加者達、つまり判決への影響力のある人達から、 依...
雑記(法律)

とにかく裁判に不慣れだったビジネスマンの話

・・・とある成金の話。 その人は、仕事で成功を収めて、とんでもない金持ちになったのであるが、 あまりにも儲けすぎてしまった過程において なにかしらの法律に抵触したという嫌疑をかけられ...
民事訴訟の豆知識

法廷で傍聴人が寝てたら、裁判官は退廷させられるのか?

<質問の概要> 通常、法廷で傍聴人が寝ていたら、 裁判官から退廷させられてしまうのですか? <弁護士回答の概要> 昔、刑事事件の公判を傍聴していた人が、...
民事訴訟の豆知識

民事裁判の判決日に別に裁判の当事者は出席しなくてもいい?

<質問の概要> 民事裁判の判決の言い渡し日に、原告被告(当事者)は、 法廷に出席していなくとも、 特に何の問題も無いのでしょう か? <弁護士回答の概要>問題ないです。むしろ出席す...
雑記(法律)

猫が不法侵入してきたので訴えた話

海外の話。 うろ覚えで、そしてテキトーに書くので、あしからず。 海外のどこぞの地域で 隣の家から、猫が敷地内に勝手に許可無く入ってきて しかも窓から室内にまで入ってきて...
雑記(法律)

<明治時代>年寄りが懲役刑を免除された話

1880年代頃の話。 今から130年くらい前か。 うろ覚えで書くので、あしからず。 70代の老人が、まわりからのすすめで、 30代の女性と結婚して、妻とした。 ...
雑記(法律)

チェーンソーで切断した木を植え直せ!という判決の話

海外の話。 とある人がいた。 そして、そのとある人の、隣の家の人が とある人の家との境界線の間に たくさん木を植えていた。 もちろん、とある人の同...
雑記(法律)

やり手の弁護士は、主張の切り替えも、すごく早かった話

150年以上ほど前にあった、 とある家の賃貸借の訴訟の話。 家を人に貸した人と、 その貸してくれた人に 定期的にお金を払って、その人から家を借りている人との間で、 揉め事があって...
雑記(法律)

裁判中に自己発電して訴えられた裁判官の話

海外の話。 とある裁判官が、裁判の審理中に 真面目な顔をして事件を審理しながら、 反面、机の下では 電動オナホールを用いて たびたび自己発電をしていたことにより と...