歴史

未完成記事メモ

桃と太腿(ふともも)が、同じモモなのは偶然か?

桃は硬い種のまわりを柔らかい果肉が包んでいる感じになっています。 そして足の付け根の部分からある太腿(フトモモ)も、 硬い骨に、柔らかい肉が包んでいる感じでプヨプヨである。 ...
未完成記事メモ

<歴史>なぜ無礼講という物が行われるようになったか?

無礼講の由来について書く。 今現代では無礼講と聞くと、 酒の席で多少なりとも上司などお偉いさんがいる場でも、 部下はハメを外すとまではいかなくても、 (そんなことは出来ない笑)...
未完成記事メモ

<江戸>当時、重罪であった偽金作りが、減刑された理由

今から300年ほど前の話、江戸時代中期に入る頃。 贋金を作っていた人の罪を軽くしたことがあった。 本当は罪が重いのだけれども、罰金みたいな感じで済ませたのだ。 ...
未完成記事メモ

<江戸>10両未満の窃盗でも罪は重くなることがあった

江戸時代は、十両以上(まぁ100万以上)盗んだら処刑というのは、 誰でも一度は聞いたことがあると思いますが、 別に十両以上盗んでいなくても、 盗みのやり口が巧みで計画性があれば、 極刑になった...
小記事詰め合わせ

鉄火巻きの、鉄火とは、どういう意味なのか?、他

うろ覚えで、3記事分、書きます。 目次 ①鉄火とは、その様子を的確に表現した物であった・・・ ②なんで大昔、ネズミを「嫁」と呼んだのか? ③金属コインを高い所から落とし...
未完成記事メモ

一人で何人分もの量の料理を食べるための口実とは?

今から150年前の話。 海外での話。 とある美味しいことで有名な料亭があったのであるが、 そこに来た珍妙な客の話が残っている。 カップクの良い金...
雑記(日常)

昔、精子の中に赤ちゃんの体が丸々あると思われてた

よくは知らんが、どうやら 精子が発見されたのは、1600年代(後半くらい)のことらしい。 まぁ当然、西洋の方のことなのですが。 どうやら当時、一応、顕微鏡はすでにあったらしいので ...
未完成記事メモ

生まれて初めてブログ書いた時の思い出

なんというか、まずネットにアップして、 どこの誰が読むか分からんものを書く、という発想すらなかったわ。 まぁおそらく皆最初はそんなこと意識せずに ちょっとやってみるか!といった感じで...
小記事詰め合わせ

付き合う相手は、自分と釣り合うかで無意識に選んでいる、他

うろ覚えで、3記事分、書きます。 目次 ①自分と釣り合いが取れるか判断して、付き合う相手は選ばれる ②世界最古の数字は、どんな物だったか? ③イモリの腹は、なぜ赤いのか...
雑記(日常)

大昔にあった自動ドアの開閉の仕組みの話

大昔にあった自動ドアの話をしようと思う。 なんとなくで書くので、あしからず。 海外のどこぞの地域にあった、 神殿のトビラの開閉の仕組みについて話す。 たしか今から200...