放火

雑記(法律)

火事の時クジ引きし当てたら犯人として処刑する法律

数百年前の法律の話。 戦国時代あたりだったか? 戦争のさなかに、味方の陣営で小火(ボヤ)が出たら その小火を誰が出したのか分からない場合には 兵の人達みんなでジャラジャラ?と、くじ引きをして 当...
雑記(法律)

精神異常があるか不明なら、とりあえず処刑する法律

現代でも、精神に異常があると思われた人は 責任をとれないということで無罪になったり、 その一歩手前の状態であれば、刑を軽くする、とかいう決まりが あったりするが、江戸時代でも、そういうことはあった。 ...
雑記(法律)

明治初期の放火犯への刑罰はどんなものか?

うろ覚えで書く。 まだ江戸時代が終わったばかりで、 明治時代になったばかりの頃の話。 1870年代の話(今から150年くらい前か) とある大工が二人で集まって、お互いに...
雑記(法律)

昔の放火犯を必ず捕まえるため出された法律

うろ覚えで書くので、あしからず。 江戸時代には、まぁほとんどの家などの建物が 木造だったってこともありますが 1軒に火が付けば、隣り合う家やら近い家やらに火の粉がまきちり ...