戦国時代

未完成記事メモ

<戦国>相手をじらして、法に触れるよう誘導するの禁止

今から500年前くらいの、 国内のとある地域にあった法律の話。 うろ覚えで話す。 「ここは、私の所有地である!」と、争っている2人がいた場合に やっぱり裁判なんか無視し...
小記事詰め合わせ

昔、戦争で逃げた村人は、どこへ食料を隠したのか?、他

うろ覚えで、2記事分、書きます。 目次 ①また家に戻るつもりなら、意外と近くに隠されているかも・・・ ②古代ローマでは、10代子持ち女性が多かった理由 ...
未完成記事メモ

<戦国>クビでなく鼻だけ持ってきて褒美貰えなかった話

戦国時代だったかの下級兵士(足軽)の話。 とある足軽が、 戦場で敵のクビ(クビから上、、、つまり頭)をとって それを持ち歩こうとしたのであるが、 (討ち取ったクビを持っ...
雑記(日常)

眼鏡の“鼻あて”の部分を発明したのは、なんと国内人!

眼鏡が、国内に伝わってきたのは 1500年代も半ばの頃のこと。 つまり戦国時代の時に、西欧(西洋)から 商人などによって伝わってきたらしい。 意外と思っていたよりも早く伝来してきたのね。 江戸時代とかだ...
雑記(法律)

大昔は、流れてきた物は発見者の物にしても良かった

今から500年前くらいの大昔の、国内の法律の話。 うろ覚えで書くので、あしからず。 昔、その頃、川や海から岸辺に流れ着いたモノとか、 あと、船は (もちろん人が乗ってい...
雑記(法律)

夜中に人の田畑に入るとその場で処刑OKな法律の話

今から500年前ほど昔の話。 その頃、とある地域の法律で 「 夜に、他人の田んぼや畑の中をうろついているヤツを見かけたら 場合によっては、そのまま、殺してしまってもいいよ! 」 、、、とかいう...
雑記(法律)

火事の時クジ引きし当てたら犯人として処刑する法律

数百年前の法律の話。 戦国時代あたりだったか? 戦争のさなかに、味方の陣営で小火(ボヤ)が出たら その小火を誰が出したのか分からない場合には 兵の人達みんなでジャラジャラ?と、くじ引きをして 当...
雑記(法律)

大昔の従業員は職場のペット扱いであった話

今から、大体500年ほど前の、昔の話。 その当時は、武士の家とかに仕えている 下っ端の雑用とかの従業員は その家で飼っている犬猫同然の所有物とみなされていた。 ペットみたいなモンですね。 ...
雑記(法律)

たぶん日本初の落とし物に関する法律の話

今から500年前の、どこぞの地域にできた法律の話。 ① 道とかに落ちていた落とし物を拾った人は そこの地域の偉い人が住んでいる町にある橋のところに 落とし物があった旨、書いた看板をた...
雑記(法律)

土地の所有権で揉めて和解できないと没収された話

今から500年ほど前の法律の話。 その頃の、とある地域の法律で、、、 「 もし、なにかしら所有者の不明確な土地があり、 どっちが、その土地の所有者か争っているヤツラ(...