御触れ

雑記(法律)

江戸時代の“肩車ジャンプ曲芸”禁止令

江戸時代、見世物(みせもの)というモノがあった。 その名の通り、人を集めて 小屋の中だったり、路上で 大道芸というか、今で言うサーカスというか、とにかく パフォーマンス芸を人の往来の中...
雑記(法律)

とある決戦場となった町で出された法律の話

今から、大体150年くらい前の話。 当時の廃れたお上と、 新しくお上になりたがっている人達との間で 歴史的な決戦が、とある町で、数日間、繰り広げられた。 ちょうどその時に、 その、とある...
雑記(法律)

<江戸>窃盗罪の刑罰は法律で細かく決められてた

お江戸の時代だったかの話。 当時、窃盗に関して その窃盗の仕方によって、いろいろ細かく法律で 刑罰が定められていた、とか。 たとえば、ちょっと 例を簡単に...
雑記(法律)

<江戸>庶民から高価な物を回収する法律

江戸時代、幕府が、あくまで庶民のためではなく 幕府内の財政再建のために 何度か、一般に出回っている金貨、銀貨を集めて それらを一旦溶かして それらの貨幣に含まれている純粋な金や銀だけを抜き取っ...
雑記(法律)

<江戸時代>大火事の直後に出された法律の話

うろ覚えで、テキトーに書くのであしからず。 今から200年以上くらい前の昔の話。 江戸時代のまっただ中。 どこぞの地域にあった町で火事が起こり 燃え広がり そこに...
雑記(法律)

<江戸>商売の帳簿は“暗号”で書かれていた!

江戸時代、当時の幕府というか、 奉行所(地元の行政とか、しきっているところ)が、 商売の際に各店で使われている その店独特の “暗号” を 使用することは禁止するように、、、という内容の ...
雑記(法律)

昔の放火犯を必ず捕まえるため出された法律

うろ覚えで書くので、あしからず。 江戸時代には、まぁほとんどの家などの建物が 木造だったってこともありますが 1軒に火が付けば、隣り合う家やら近い家やらに火の粉がまきちり ...
雑記(法律)

貝だけは動物を大切にしろ法律から逃れた話

うろ覚えで書くので、あしからず。 今から数百年前、動物を大切にしなさい、という法律ができて それはもう、とても大切にしなさいということで 生き物は食べたらアキマセンとかいうことになっ...