幕末

雑記(法律)

昔スゴウデ警備隊が旅館に乗り込んだ時に出た法律

今から150年以上くらい前に、 とある都市部の町には 「新しい時代を作ろうぜ、イェーイ!」って感じの人達が 集まって、コソコソと活動していた。 そんな中、その町の中で、道具屋を...
雑記(法律)

昔、暗殺を防止するために出された法律の話

今から150年以上前くらいの話。 当時、お上が廃れていたので、 新しい時代に移り変わろうという動きがあり 地方の田舎とかから、都市部の町の方に わざわざ出てきて 「世も末だから、都会の方...
雑記(法律)

とある決戦場となった町で出された法律の話

今から、大体150年くらい前の話。 当時の廃れたお上と、 新しくお上になりたがっている人達との間で 歴史的な決戦が、とある町で、数日間、繰り広げられた。 ちょうどその時に、 その、とある...
雑記(日常)

実は、黒船に忍者が侵入していた話

うろ覚えで書くので、あしからず。 江戸時代も終わりの幕末、 ある日、外国からの黒船が、とある岸辺にやってきた。 ソレを見た人達が、船を恐れたかというと、そうでもなく (当時の政府は「う...
雑記(日常)

新撰組の給料は今で言うと、いくらくらいだったのか?

うろ覚えで、なんとなく書くので、そこらへんご理解を。 あのとても有名な、江戸時代の終わり頃に活躍した 剣の凄腕達による、都の治安維持のために組織された警備隊、新撰組。 ...
未完成記事メモ

ライフル銃の弾込めが原因で起こった揉め事の話

うろ覚えで書くよ。 今から150年程前の話。 当時、実質的に支配されている地域があったのであるが その地域を支配しているところから 現地民を傭兵として雇って その...