医術

雑記(日常)

昔の医者達による勉強用の遺体の奪い合いの話

今から200年以上前の、どこぞの地域の話。 当時、そこの地域では、急激な医術の発展期、 そのため医者達は、旧時代の手術方法を捨てて 自分達の考えた新しい手術方法を試してみたり、 とにかく手術の...
小記事詰め合わせ

優れた医者ほど、世に名が広まらない理由とは?、他

うろ覚えで、3記事分書きます。 目次 優れた医者が世の中に、その名が知られない理由とは? 布をケチったズボンを注文したら、どうなった? いつも時間を気にしている犬は、ど...
雑記(日常)

大昔の猫背の治療法(矯正法)の話

うろ覚えで、テキトーに書くので、あしからず。 今でこそ、猫背を治すのには 接骨院とかに行って猫背矯正コースの施術、 つまり腰やら背中のマッサージやら、 なんかの矯正器具を腰から...
雑記(日常)

昔あった効率の良い精神障害の治療法

今回は、一昔前にあった精神障害者に対する効率の良い治療方法の話をする。 まぁ大体ここ100年くらいの話なのですが。 そうすると結構、最近のことなのかもねぇ。 とにかく、そんく...
雑記(法律)

昔はカニを使えばガンは治ると思われていた話

海外の話。 うろおぼえなので、あしからず。 今から大体1900年くらい前に、 とある医者が、もしかしたらカニを使えばガンは治るのではないのか? とか思った。 ...