不貞

未完成記事メモ

<江戸>浮気した妻と、その相手は、その場で斬って良い

江戸時代中期くらいの話であるが、 浮気をされた武士は、浮気されたことに間違いなければ 浮気した妻と、浮気相手を、その場で 自分で斬って処刑しても良いことになっていたらしい。 とにかく、そういう...
小記事詰め合わせ

浮気したら壁に埋められた話、他

うろ覚えで書く。 3記事分書く。 目次 浮気したら壁に埋め込まれる刑罰とは? 催事の台本が客向きに張られていて笑われた話 昏睡状態の病人の前で不用意な発言を避ける...
雑記(法律)

家族以外の女性を自転車に乗せて犯罪になる法律

どこかの海外の法律で、 自転車の後部座席に、自分の家族以外の女性を乗せて こいで運転していた場合には 浮気と見なして、犯罪として扱います、とかいう法律がある。 国内では、浮気しても犯罪では無いが (...
雑記(法律)

<明治時代>年寄りが懲役刑を免除された話

1880年代頃の話。 今から130年くらい前か。 うろ覚えで書くので、あしからず。 70代の老人が、まわりからのすすめで、 30代の女性と結婚して、妻とした。 ...
雑記(法律)

<江戸>妻を自殺に追い込んだが無罪になった男

江戸時代に実際にあった話。 とある、ところに町人の夫婦がいた。 夫は、ここ最近、「妻の行動が怪しい・・・」とか思っていた。 つまり、知らぬ間に、浮気(不倫)しているんじゃないか? ...
小記事詰め合わせ

<明治>浮気した妻が、夫の名前で借金した話、他

うろ覚えで2記事分書きます。 目次 <明治>浮気した妻が勝手に、夫の名前使って借金した話 鼻血は大根の汁で止めることができる? ①<明治>浮気した妻が勝...
雑記(法律)

武士に妻を寝取られたので仕返しした話

江戸時代の、なかば頃の、とある地域での話。 そこには、とある武士が、とある商人の妻と不倫していた。 そして、商人(夫)が、仕事で家にいない時を見計らって 武士が、その...