弁護士は確実に勝てるとは言わない?その理由は、、他

 

 

うろ覚えで2記事、書く。

 

 

目次

 

実際の事情を知らなければ、確実とは・・

昔、とある生物は、惚れ薬となった話

 

 

 

①実際の事情を知らなければ、確実とは・・

 

 

どうやら、できる弁護士って言うのは、

訴訟で揉めても、ほぼ確実に勝てるでしょうとか、

そういうことは、あまり言わないとかって聞いた。

 

 

まぁ実際、人それぞれですがね。

 

 

 

で、なぜ言わないのかというと、

弁護士への相談人ないし、依頼人とかは

事情を説明するにしても、その状況を

自身にとって都合のいいように話すないし、

都合の良いことしか話そうとしないので、

なかなか本当の事情が分からないから、

なんとも言えないからなのだ。

 

 

訴訟始まってから、初めて明らかになる事実とかもあるので。

 

 

 

なので、依頼人との相談時とかに、

まぁたぶんあなたの言われた通りの

そういった事情であるならば、まぁおそらく勝てるでしょうね、

みたいな感じで言うとかなんとか。

 

 

 

そんな~、確実に勝てるので、引き受けさせてください!っていうのは、

弁護士の自信の表れとかではなくて、

ただ単に仕事が欲しいだけであるとか。

 


 

 

②昔、とある生物は、惚れ薬となった話

 

 

なんか、とある生物を焼いて炭にして、

粉末にして飲ませるなり、食させるなりすれば、

相手が、自分に、ほれてくれるとかいう、

そういうことが言われていたらしい。

 

 

またなんかすでにカップルになっているヤツが、お互いに

飲んだりすればさらに仲が良くなるとか、そっち系の薬ですか。

発情効果とかあるんですか?

 

 

とにかく飲んだことないんで分かりませんが、

そっち系の効果が先人の知識の中にはあったのかもしれませんが、

そういう効果があると、とりあえず言われていたので、

昔はよく、なんかの店とかで売られていたそうな。

 

 

 

で、なんか、うろ覚えなんですが、

その生物を焼いて粉末にして、

好きな奴に飲ませたり、、、または振りかけたりすれば、

自分の惚れるとかいうことで、

好きな女子が働いている勤め先の店先まで出向いた人が、

昔いたみたいで、

好きな女子がそこから出てくるまで待っていて、

出てきたら、その粉末を、ふりかけようとしたのですが、、、、

 

 

その瞬間、唐突に風拭いてしまい、その粉末が店先に

置いてあった、なんか入っているタルかなんかにかかってしまい、

そしたら、そのタルが、男の方へと、

なんだか自然にゴロゴロと転がってきたそうな。

 

 

風のせいなのか、はたまた、、、、、

 

 

 

 

<依頼 歴史>