おすすめ記事(スクロールできます)



人生切羽詰まって思い悩んだら、まずやるべきこと

 

 

切羽とは、刀についているツバを

固定している部品のことでしたよね?たしか。

まぁ今回は、切羽つまるの語源がどうこうとか、

そういう話をするつもりはない・・・

 

 

まぁ人生長年生きてきたら

ピンチになることはありますよね?

 

 

まぁ大概は、金銭収入関係で今後についての不安を感じることが

多いとは思いますが、

明日からどうすりゃいいの?、、、とか。

 

 

で、まぁ具体的にはどうすればいいのか?は

さすがに書けませんが、なんとなく漠然としていますが

そこらへん書けるだけ書いていこうと思います。

 

 

あくまでも自身の体験談からですけれども。

 

 

 

・・・まぁまずは、落ち着くことですね。

落ち着くことからはじめましょう。

少し冷静になれ。

 

 

そして落ち着くためには、ちょっとそこらへん

外へ出て散歩してきたらいいんじゃないでしょうか?

 

 

歩いていれば心拍数も落ち着いてきますし、

歩きながら少しいろいろなんとなく考えてみましょう。

血行もよくなり、調子が良くなってきます。

 

 

そして、ちょっとだけ解決策を思い浮かんだり、

なんかお気楽思考になってきて、意外となんとかなるんじゃないか、

とか思ったりすることも。

 

 

 

・・・で、家に帰ってきて、また問題と向き合わなければならない。

これは大変苦痛なことですよね。

しかし、まぁ少しずつ解決していきましょう。

 

 

まずは水でも飲みながら、紙とペンを取り出して

今思いつくだけの解決策を書き出してみましょう。

 

 

思いつく限り、全部なんでもいいから書きだしてみましょう。

 

 

そうするとなんだかいろいろ解決策があるんだなぁ~とか思って

ほんの少しだけ安心します。

まぁ実行可能なということになると、また話は別になってきますが。

 

(いろんな視点から考えて書きだしてみましょう。)

 

 

まぁしかし自身をとりまく現状を

文字として書き出すことで

具体的に把握して認識できるので、良いことだと思います。

 

 

ここでひとつコツを言いますと、

自身のことだけにフォーカスあてて

限定して考えて書き出さないで、

自身の身の回りの状況、、、自身のまわりにはどんな人が

どんな状況でいるのか、とかも考えてみてください。

視野が広がります。

 

 

・・・で、たくさん解決策をいろいろ書きだしてみた、

その中から現状自身に絶対できなさそうなことだけ

バツ印つけていきましょう。

 

 

ここらへんはよく考えてみてください、

一瞬できないと思いつつも、意外と

しようと思えばできそうかもしれないこともありますので。

 

 

そうして今現在なんとか解決方法として自身にできそうなことを

選び出して、それをどうやって実現しようか

現実的に考えてみてください。

 

 

ここらへんで、また外へ散歩に出かけて、

歩きながら考えてみるといいかもですよ。

 

 

よく考えること

 

 

なんというか、自身の経験談から言えることは

焦ってよく考えずに突飛な方法を考えついて

実行しようとしても失敗してロクなことにならない、ということですね。

 

 

たとえ焦っていたとしても、しっかりできるかぎり時間とって

策を練らないとうまくいきませんよ。

 

 

 

それに困っているからと言って、誰も他人は同情してくれませんので、

今の世の中。

 

 

人前で泣きついたり、泣いたりしても、笑われるだけですよ。

 

 

まぁしかし誰か頼る時には謙虚な姿勢は必要ですが、

自身の窮状を教える必要はないですね、

足下みられるだけですから、

なので余裕がなくても

なんとなく余裕がある顔だけはしておけ。

 

 

あとこういうこというのもなんですが

いつでも素直で正直であるということが

正しいというわけではないでしょう、

そこらへんはよく考えてみてください。

一応大人であるのならば。

 

 

 

・・・まずはそこんところよく理解しながら、

内心焦ってはいても慎重に行動することですね。

着実な一歩を踏み出すことです。

いきなりなんでも一足飛びには解決できません。

 

 

内心焦ってはやる気持ちを、深呼吸して、しっかりと押さえ込んで

地道に前進あるのみです。

 

 

まぁしかし、その着実な一歩が難しいんですけどね。

いくつになっても今までと違う方向への一歩は勇気がいるものですし

よく考えて踏み出すことですね、たった一歩でも。

 

 

自暴自棄とかになって、やけになったりして行動はとらないでください。

できないものはできませんし、あとで後悔してしまいます。

自身という物は、今日明日ですぐに変えられるものではありません。

 

 

人って言うのは、徐々にしか変えられない生き物です。

 

 

 

え~と、他に言うことは、、、あぁそうだ。

自身には長年生きているがなにもない、、、とか思う前に

自身の今持っている手札をよく確認しておくべきですね。

 

 

意外と使える物があるかもしれませんので、

自己分析と、部屋の荷物の整理とかでもしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

え~と、あと他にはというと、

そうですね自身の重荷になりそうなものは

手放すなりした方が良いですね。

 

 

まぁしかし手放したあとに、はやまった!とか思うこともありますので

ここらへんは焦らずに考えた方が良いですが、

ほんとどう考えても、なくても、まぁ困らないだろうという物は

おもいきって手放すなりしてみましょう。

 

 

まぁここらへんは、日頃から、自身の部屋なり

荷物なりを少しずつ整理して

どんな荷物があるのか把握しながら、いらんものは

こまめに少しずつ小さな物から捨てていけばよいと・・・

 

 

荷物さえなければ、背負う物が少なければ少ないほど

意外と身の振り方はいろいろありますので。

そう良くないようにはならん、と思います。

 

 

え~と、最期は、切羽詰まって困った時こそ

一眠りしてみることですね。

 

 

冴えない頭でいくら考え込んでも良い案なんか出てこないし

余計ネガティブになって、いろいろと暗い方向に考えてしまいますので

寝付けなくても、時間がまだあるのであれば、体を横にするだけでもいいので、

くつろいで、ダラダラしてみること。

これは大切なことですね。

体を休めることで考えも前向きになってきます。

 

 

とにかくネガティブになりすぎるな、

切羽詰まっている状況でも、まだ根拠なくても

多少なりとも楽観的に構えた方がマシだ。

 

 

まぁネガティブになりすぎても良いことなんてまったく無いですが、

多少はネガティブになって現実見据えることが出来た方が、

現実的な解決策が思いつきますので、一概にネガティブにならん方は良い、とは

言えないのですが。

 

 

SH

 

 

 

<自信 悩み 心配事 深呼吸 休憩 解決策 打開策>