おすすめ記事(スクロールできます)



料理に大量の調味料をこぼし客から訴えられた話

ソルト

 

 

海外の話。

どこぞの地域にあるレストランで、

調理中に、店員が誤って、

スパイスやら、なんやらの調味料を落としてしまい

製造中の料理の上に、かけてしまった。

 

 

「・・・あっ!、、、うわっ、ヤッベェ!」

 

 

それでも、一応

できるだけ、上にかかったモノを取り除いて

店員自身も味見して

 

「 うん、、、これなら、まぁ大丈夫かなぁ?

・・・良くかき混ぜておけば分かるまい 」

 

、、、ということで、調理を続け、注文した客に

その料理を提供したのであるが、、、

 

 

その提供された料理を食べた客が

「ウゴッ?、、、ウゲェ~!!」

と、なってしまい、食べた後すぐに

体調が、よろしくないので

とりあえず病院で診てもらうことにした。

 

 

そして、その客は

「よくもぉ~」と思い

レストランの、その料理を作った店員を、特定し

刑事的に訴えることにした。

 

 

いわく、「わざと、おもしろ半分で、イタズラで、やっただろ!」

 

 

まぁ、そう思われても、仕方ないよなぁ~。

なんで材料自体を代えなかった、、、のか?

うーん、まぁ。

 

 

とりあえず、これは

一応、海外でも、傷害罪とかいうことに

なってしまうのだろうか?

 

 

 

で、その料理を作った店員は、その後

捕まってしまった・・・

 

 

けれども、その店員は、いくらかの少額程度の金を払って

なんとか、すぐにシャバに出てくることは、、、できたが。

 

 

なぜ捕まってしまったのか?

ワザと、ということが、認められてしまったのか?

こんなことでぐらいで捕まるモンなのか?

 

 

・・・どうやら、その料理を食べた客は、偶然にも?

お上と、それなりに繋がりのある人だったみたいで、、、

念入りに頼んだのかな?

 

 

食べ物のアレは、、、なんとやら。

 

 

 

で、その店員が、後日、言うことには

「いや、ワザと入れたわけではないのですがねぇ・・・」

 

 

・・・まぁ、雇われの店員が

自分のミスで丸々、店の食材ないし材料を

廃棄にしてしまいたくない、という気持ちも

分からんでもないが、、、

(店長にさえ伝えたくないでしょう)

 

 

 

SH

 

 

 

 

<仕事 ミス 調味料 料理 失敗 告訴 食事 裁判 訴訟 飲食店 過失 故意 外国 海外>