おすすめ記事



電気ウナギは、自身の電気に感電しても、大丈夫な話

 

 

電気ウナギは、自身の放つ電力が強くて、水中に電気を放ったら、

いい感じに水に電気が流れて、

自身にも電気が返ってきて、ビリビリするらしい・・・

 

 

でも、特に問題はないらしく、どうやら多少感電しても、

体内に電気を通さない絶縁体みたいな脂肪を蓄えているので、

まぁ大丈夫ならしい。

 

 

オンラインカジノ「ユースカジノ」 スロット無料体験できます!
下のリンクを経由して、登録していただければ、 無料登録ボーナスとして、 約1000円分のスロットでの賭け金がもらえます。 ( 登録後、サイト内の「プロモーション」のページに行けば、 ...

 

 

・・・どうして電気を発生させることができるかについては、

よく説明されていますが、

なんでウナギが電気を発生させる必要性があったのか、については、

よく分からないのですが、、、なんか理由でもあるのでしょうか?

 

 

身を守るためか、それともエサをとるためか、

しかし、なぜに電気を発生させる方向に行ったのか。

 

 

まぁウナギ以外にも、ナマズとかも電気発生させる種類はいますが。

 

 

ナマズができるのだから、

ウナギだってできるさ!的な感じなのでしょうか?

 

 

 

<魚 仕組み>