おすすめ記事



従業員が職場で帰れと言われて帰らないと

むぁいふぉ

 

 

職場というか、会社で

社長が従業員(社員)とちょっと揉めるなどした時に

社長が「今すぐ帰れ!出て行け!」と言ったりすることがあります。

 

民間の中小企業とかでワンマン経営であれば

社長の気性が荒いところが多いので、よくあることです。

 

その際に “帰れ!” と言われた従業員が

会社から出て行かなかったら

不退去罪 の罪に問われるのか? というのが、

今回の話です。

 

 

不退去罪というのは、建物の所有者に

そこから出て行くように要求を受けたのにもかかわらず

退去せずにそのまま居座り続けたら成立する罪です。(刑法130条)

 

弁護士さんに聞いてみたところ

一応、「帰れ!」という社長の発言は

業務命令になるようです。(マジかよ・・・)

 

つまり、理屈の上では、従業員は

会社という建物に立ち入る権利がなくなってしまうとのこと。

(出て行かなくてはならないのか・・・)

 

まぁ出て行かなくてはならなくなった場合でも

一応、そこの従業員なので、しばらくその場にとどまって

社長に反論したり、

帰るための支度(したく)をするくらいは許されるそうです。

 

あと、その日帰されるまでに、働いた時間分の給料は

請求できるようです。

 

 

それに、どのような意図で「帰れ!」と社長が発言したのかが

問題になるようです。

 

本当に家に帰すためではなく、その従業員に対して

仕事のやる気を出させるために発破をかけている可能性だってあります。

 

( ・・・まぁ、たぶん単にイラついて、気に入らない従業員に

キツくあたっているだけということの方が多いのでしょうが。 )

 

でも、本当に社長が、その従業員のことが嫌いで

本気で「出て行け!」と言っているのに、

従業員が変にやる気を見せて「帰りません!」と言って粘っていて

社長が警察に通報したら、どうなるのか? というと

どうやら、ただちに不退去罪として

逮捕されるようなことは無いみたいです。。。。。。。

(まぁ、その職場で現に働いている従業員なので、

会社内の揉め事として処理されるのか)

 

 

とにかく、その場でそれ以上揉めないためにも

社長から「帰れ!」「出て行け!」と言われたら

素直に応じて、一旦帰宅した方がいい

と弁護士さんは言っていました。

私もそれが正しいと思います。

 

とりあえず、一度家に戻ってから、今後どう対応すべきか

考えた方がいいでしょう。

 

あと、このような事態を想定して、

普段から会社に私物を置かないようにすべきですね。

 

まぁ、帰れ!、と言われても 

正式な解雇通知とは見なされない のですが

もしも、そのまま会社に行かなくなってしまったら

従業員側の無断欠勤で解雇したことにされるでしょうよ。

 

とにもかくにも、私に言えるのは、すぐに従業員に帰れ、とか言ってくる

職場で仕事は続けるべきではないということです。

辞めるのが早いか遅いかの問題。

 

 

 


捨てられ勇者は帰宅中~隠しスキルで異世界を駆け抜ける~ (TOブックスラノベ)

 

 

 

<関連する記事>

 

アパートでペット飼ってたが退去しろ言われた話

 

移住したいならコッチの国の言葉を話せ法律の話

 

 

 

<会社 従業員 不退去罪 追い出す 怒り 喧嘩 追放>