おすすめ記事



クマから逃げる時は、別にクマより速く走る必要は無い理由

 

 

大学の経営学部在籍の人と、体育学部の人とが、一緒に仲良く登山に来ていた。

 

 

しかし、途中で下山途中でクマに遭遇してしまった。

 

 

 

クマはじっとコチラを見つめるだけであったので、

経営学部の人は、どうやってクマをなだめて、当たり障りないように、

その場をやり過ごすかを考えていたが、

体育学部の人は、とっとと走って逃げる準備を始めた。

 

 

経営学部が、そんなことしたら、ただクマを刺激するだけだ、

追いかけてくるぞ、それに人間がクマの走る速度にかなうわけがない、といったら、

体育学部は、、、

 

 

 

別にクマより速く走る必要は無い。

 

 

逃げる人間よりも、逃げ遅れて、その場にとどまる人間の方を、

当然狙うでしょうよ、クマは、、、

 

 

なので、あなたより速く走って、この場から去ればいいだけだ、と答えた。

 

 

 

・・・一体どうなったんでしょうかね、この後。

 

 

 

 

 

<クマ 逃げる 熊 逃走>