おすすめ記事(スクロールできます)



スクールルーム内にカメラ仕掛けても隠し撮りじゃない?

 

 

 

以前、どこかで、

スクールのルームにカメラを仕掛けて

隠し撮りしようとした、、、としても

スクールルーム内では、そこの地域法のいうところの

公共の場、ではないとかいうことで

地域法に定めてある隠し撮り行為にはあてはまらない、違法ではない

とかいわれたことがあったとか。

 

 

なので、軽く弁護士さんに聞いてみたところ、

スクールの手洗いとか、衣服着脱所とかに

仕掛けたのであれば、

なんの支障なく、地域法の隠し撮りにあたるのであるとか。

 

 

・・・そこのスクールのルームのような場所にかぎり

たまたま地域法の適用範囲から漏れていた、とかいうらしい。

 

 

 

でも、こういう場合でも、しようと思えば

他の法律を適用できる可能性もあったかも。

 

 

たとえば、隠し撮りにならずとも

建造物侵入罪や、軽犯罪法にいう盗み見とかになるかも、とか。

 

 

 

・・・侵入とか、盗み見、とか言ったけれども

それらをなんとか適用しようとは、外部は、なかなか思わないのか。

 

 

まぁスクールの中で起こったことであれば、外部から触れてもらいたくはなく、

内部でなんとかしたいと思うのかもですが。

何事も穏便にね。

 

 

そういう、ほっといてくれ、という様子であれば、

外部からは何も言おうとは思いませんよ。

っていうか外部としても関わるのが面倒くさいワケでありましょう。

 

 

 

・・・まぁなんというかスクールのルーム内が

隠し撮りの適用範囲に入らないのは、

もしかして防犯カメラの設置の導入を

予期してのことなのかぁ?

 

 

まぁスクール内でも、昨今いろいろありますからねぇ、、、

 

 

、、、とか考えてしまうわけで。

 

 

思い出が消えないうちに

 

 

<関連する記事>

 

翻訳カメラの存在を知り学生時代の苦労を思い出す

 

<思い出>高校時代のクラスが、ハーレム地獄だった話

 

 

 



 

<適用範囲>