ガソリンで動く農業機械に間違って軽油を入れると?

 

 

 

うろ覚えで書くので、そこんとこご理解を。

 

 

 

田んぼを耕す機械(トラクター)も、

稲を刈り取る機械(コンバイン)も、

どちらも軽油で動くらしいのだが、、、

 

 

田んぼに苗を植える機械(田植え機)だけは、

軽油を使うものと

ガソリンを使って動くものの、

2種類があるらしいですね、、、、聞いた話では。

 

 

 

なので、使っている田植え機が、

ガソリンで動くものなのに

間違って軽油を入れてしまい

白い煙をはかせて

動かなくさせてしまうことがあるらしい。

 

(所有者以外の人が、借りて使ったりした場合とか)

 

 

なので、その場合、とっさに、

どうすればいいのか?

壊れてしまったのか?

とか思うかもしれませんが、

ガソリンで動くタイプに軽油を入れてしまっても、すぐに

抜けば大丈夫、、、らしい。

 

 

しかし、逆に軽油で動くタイプの田植え機に

ガソリンを入れてしまった場合は

どうやらアカンらしい。

 

 

壊れてしまうんだとか・・・

 

 

なんか小難しいですね。

 

 

 

なので、田んぼに使う機械をどこぞから

借りて使ったりする場合は、

軽油とガソリンのどちらで動くものなのか

しっかり把握しておかないといけないみたいですね、

まぁ大抵ほぼ軽油で動きますが、、、、

 

 

だからこそ、まれにガソリンタイプのものを

借りたりした場合に

間違って軽油を入れてしまうことがあるんだとか・・・

 

 

あと先ほど、ガソリンタイプに軽油を入れても

すぐに抜けば壊れない、と言いましたが

その場合、

どうやって抜くのかも、知っておく必要がありますよね。

 

 

 

それと、あと大抵

給油口のところには

「これはガソリンで動きます」みたいな感じで

どっちを入れたらいいか、とか書いてあるらしいので

確認した方が良いですね。

 

 

 

SH

 

 

もうすぐ田植えですね。

トラクターとかが農道で土を落としていくので

それを車のタイヤとかで踏んでしまうと

汚れたりするんですよねぇ~、

また、対向車が道路の土を踏んで、はねた土が、

車の側面にかけられることなんてこともありましたので、、、、

ええ、洗いましたよ、家に帰ってきてから。

 

 

<関連する記事>

 

コンピューターは、元々機械ではなかった話

 

コーヒー機械でミスしたら追加で金払うべきか?

 

 

 

<田植え 米 稲作 トラクター コンバイン 田植機 給油 燃料 農業>