母親がニート息子に今までの養育費を請求した話

ぬぃと

 

 

外国の話。

とある、ずっと家でニートしていた息子が

なんとか自立して、自動車の修理工になったので

(自分で小さな工房をこさえた)

母親が、その息子に頼んで、壊れていた自分の車を修理してもらった。

 

 

それで母親は

「修理してくれて、ありがとう、ようやく自立できたのね」

と、涙を流して感激したが

その息子は

「はぁ? お前何言ってんだ?」

「いいから車の修理代30万円とっとと払えや、クソババア!

まさか、無料で修理してもらえるとでも思っているんじゃねぇのか?

そんなわけねぇだろ、アホ!」

と、自分の母親を訴えて、車の修理代を請求してきた。

 

、、、、なので、その母親は、ブチ切れた

 

さんざん、今まで自分に迷惑をかけ続けてきた

親不孝の息子を、母親側からも、逆に訴えたのであった。。。

 

 

 

母親の主張いわく、、、、

そのバカ息子が、就職で困っていた時には、懇切丁寧に相談にのってやったりと

面倒をみてきてやった!

 

バカ息子が成人してからも家に置いておき、

1日3食のメシを今までキッチリ提供してきてやった!

 

身の回りのことをしない、バカ息子の代わりに、今まで

部屋の掃除をしてやったり、服の洗濯をし続けてきてやった!

 

バカ息子が、金に困って懇願してきた時に、仕方なく

小遣いを恵んできてやった!

 

バカ息子がアホなことをやって、警察のお世話になった時に

拘置所から出してやるために、保釈金を代わりに払ってやったこともあった!!

( ・・・息子、前科持ちかよ、、、、)

 

 

・・・・などなど、他にもetc

それらの、今まで家から追い出さずに、面倒見てきてやった分の

“養育費” を数十年分まとめて払え!

と、言ってやったのだ。。。。

( これでも、かなりソフトに言っている )

 

 

さらに、それに加えて、

「・・・私が今まで、息子を甘やかしてきたのが、悪かった、と

私自身、とても反省しております・・・・」

 

「 もし願わくば、裁判所の法廷という、おおやけの場で

本当のバカに育ってしまった息子のシリを、

ムチで何十回もひっぱたかせていただく機会を、私に用意していただきたい・・・!

 

「親として、息子が子供の頃に十分にしてやれなかったシツケを

今こそ、ほどこしてやりたい!」

、、、と、裁判所に願い出た。

 

( 具体的には、すでに2つに割れている息子のシリが、

さらに割れて3つになってしまうほど、ひっぱたいて

たたき割ってやりたい、というほど、これが愛の鞭か? )

 

 

また、それが許されない際には、せめて

自分の代わりに裁判所の職員によって、おこなっていただきたい、とも言ってきた。

・・・・一体どんだけ、息子が憎いんだ!

 

ちなみに、分かっているとは思うが、その上で一度言っておくが

これは刑事裁判の事例ではなく、民事裁判での出来事である。

どこに刑罰を加える判決を出す要素があるのか?

あと、ムチ打ちの刑とか中世か?いつの時代だ?

もちろん発展途上国ではなく、先進国の話なので。。。

 

 

 

そして、結局、裁判所は、どうしたかというと

まず、息子の請求を認めずに、しりぞけた。

 

また、母親のもろもろの請求も認めませんでした。。。

もちろん、母親からの、息子の尻を3つに割れるほど

叩いてやりたい、という要求も却下された。

とにかく、息子のシリは、なんとか助かりました・・・息子安堵。

 

日本だったら、理にかなっていれば

母親側からの請求はともかく、今回の息子側からの請求であれば

認められそうな気もしますがね、、、

たとえ実の母子間の争い、とはいえ。

 

まぁ、それでも、日本でも、最終的に裁判所は判決を出すのを渋って

「 親子間のことであれば、お互いに和解されたらどうですか? 」

とか言ってきて、

話し合う機会とか、もうけるように勧められるでしょうが。。。

 

まぁ、つまるところ、

親子間のことだから

お互いに話し合って解決しろ、法廷を利用するまでもない争いだろ?

ただの親子喧嘩を裁判所にまで持ち込むな!といったところでしょう。

 

 

この話で、着目すべき点は、

息子が母親を訴えたことではなく

母親が息子に、今まで育てるのにかかった養育費を請求したこと、だと思う。

なかなか斬新。

だけど、恩知らず?の子供を訴えて、今までかけてやった金を返して欲しい、

と思う親は、少なからず、他にも結構、存在すると思う。

( 子供を産んでしまうのも、自己責任かもしれませんが、、、産んで後悔するのなら )

 

っていうか、民事訴訟を起こして

今まで育ててやった養育費とか、親が子供に請求するのって

日本はもちろん、やっぱり外国でも無理なんですねぇ・・・

認めてやってもいいケースもあると思うのですが。。。

 

 

おすすめの本

 

 

SH

 

 

 

あ~ダメよー、だめだめ、ダメ息子

私としては、母親の育て方うんぬんの以前の問題だと思うが。

まぁ母親にも、もちろん原因はあるのだろうが、、、

 

昔と違い、容易にダメになってしまうような環境に

なってきているんだから、仕方ない、とか思う。

自立しなきゃいけない、と思うほどの危機感がないから。

 

こればかりは時代の流れだから、、、とか

私は思ってしまうわけで。

 

 

 

 

<請求 裁判所 養育費 ニート 訴訟 裁判 親不孝 海外 外国>