おすすめ記事(スクロールできます)



人に頼み事をする時間帯は午後が良い、という話

 

 

つまり午前中は、朝起きたばかりであるとか

いろいろやることあったりだとか、で

忙しかったり、まだ頭が冴えていなかったりで

そんな状態の所へ何かお願いというか頼み事をしても

う~ん、今は無理とか思われてしまうらしい。

 

 

で、少し一段落した午後とかであれば、

なにか話を切り出したりしたら

むこうも落ち着いているので、うんうんと

落ち着いて理解できる余裕があるので

心が落ち着いていると言いますか、、、、、

 

 

日本人こそ、宇宙にお願いすればいい。

 

 

なので一方的に無理とか

とりあえず保留とかにされずに

ダメにしろ、良きにしろ、それなりに納得できる理由考えて

判断してくれるらしいし、それに

意外と頼み事をすんなり受け入れてくれることがあるらしい。

 

 

とにかく相手が落ち着いていそうな

忙しくない余裕のありそうな時間帯を狙って

なにか話を切り出したりするのは基本ということですかね。

 

 

どの時間帯でも良い、とか思わないこと。

たいして違いはない、とか思っている人多いんじゃないですか?

 

 

祈り方が9割 願いが叶う神社参り入門 ―ビジネスにも、恋愛にも、成功にも、神話の古事記・神道の神様の教え―

 

 

ちなみに私も頼み事のメールを人にする時は

一応ちゃんと午後にしている。

 

 

(私はあんまり電話は使わない、

文章で簡潔?に頼み事とか述べた方が、相手も理解しやすいでしょうし

電話だと相手が電話越しにすぐいると思うと余計なプレッシャーが

かかったりしますので、相手に即答を求めるような感じにとられかねない、

じっくり考えて欲しいのに、、、、

 

けれどもメールならば、文面読みながら

う~ん、どうしようか、どう返答しようかと

落ち着いて考える時間が相手に与えられる、そこが良い)

 

 

神さまに愛される 本当に願いが叶うお参り

 

 

頼み事といっても、どうしてもやってもらいたいことだけは

午後に送って、どうでもいい頼み事は午前に普通に送っていますがね。

そこらへんは使い分け。

 

 

で、成功率はどんなもんかというと、

まぁそれなりに午後に送れば、それなりに応えてくれる、といった感じですかね。

良いとは思います。

 

 

 

ただ午後と言っても夜ではありませんよ、一応言っておきますが、

夜が良いわけではありません。

日中の、できれば午後が良いということを言っているワケです。

 

 

夜になるとかえって、ネガティブになるといいますか、

冷静になりすぎるといいますか、

相手も疲れていますので、テンションが若干下がっていますので

まだ日があがっている日中午後だと物事を

ポジティブに受け取ってくれる可能性が高いと思うのですが・・・

 

 

まぁ結論としては、相手の立場にたってもよく分からない場合は

自分だったらどの時間帯に頼み事とかされたら

受け入れてしまう可能性が高いだろうか、

とか良く考えてみられたらいかがでしょうかね?

 

 

 

SH

 

 

<関連する記事>

 

どのようにして相手への請求額を引き上げていくのか?

 

怪しい魚(正体不明)を普及して食べてもらう工夫とは?

 

 

 



 

<頼み事 時間帯 午後 依頼 電話 メール>