おすすめ記事



ある日突然、更新されなくなったブログのその後は?

 

 

なんか自分のブログで、

次の記事は何書こうか?とか考えるのがすごく面倒くさくて、

まったく記事書くためのやる気がない時とかに、

 

(毎回毎回、記事何書くかネタも内容も考えるのも

タイピングして書き出すのも、めんどいし、<腕の筋肉が軽くつる>

別にがんばって書こうが、誰も読まないし、、、だったら、なんでまだやってんの?)

 

 

適当に他のブログはどうしてんのかなぁ~、ちゃんと更新してんのかなぁ、

とか思っていろいろ検索してネットサーフィンをし出すのである。

 

 

で、そしたらそれなりに面白いブログがチラホラと見つかる。

なんていうか、

会社辞めて暇で時間あるからブログ始めてみた系がおもしろいですね。

 

 

なんか就職先やら探しているらしく、その経過をブログに書いてくれる。

まずは、どういった会社で以前勤めていて、どういった理由や経緯で

やめてしまったのかもチラホラ書いてくれる。

 

 

で、なんかなかなか再就職決まんないからバイトはじめてみたりして、

どこでの人間関係とかも書いてあったりして。

 

 

・・・やっぱこういうのだよな、普通に日記調で書かれていても

面白いブログっていうのは。

 

 

会社辞めたいが、がんばってしがみついたけど、やっぱ無理で、

会社とりあえず辞めてから再就職先見つけますとか言って、

なんか暇な時間できていろいろ始める感じのこと書いてあるブログは、

やはり興味をそそりますよ。

 

 

その試行錯誤してあがく姿が、また真に迫っているせいなのか、

すごく、どうなったのか続きが読みたくなってくる。

 

 

次は?次の記事はどこ?と、

ブログ内の記事を追って、しばらく読み続けてしまうのである。

 

 

こういうのが読まれる日記ブログの特徴だ。

 

 

私が読むんだから、他の人も読んでいると思うよ、

アクセス数とか分からんけど、ねっ?ねっ?

 


 

 

で、なんかそのうち

繋ぎのバイト先でもなかなか上手くいかないというか

人間関係めんどい、再就職先も見つからない、

っていうかバイトでさえうまくいかんのに、再就職できるのか?

とか、記事内で、つぶやきだす。

 

 

そうすると次につぶやくのは、なんかこのままブログとかで

稼ぐこと出来ないのか、などとつぶやき出す。

 

 

まぁ一度は誰でもブログ数ヶ月くらい続けた人は、

最初その気なくとも、なんかそういうこと考え出しますよね?

すごく分かりますよ。

 

 

で、そのうち再就職のための資格がどーのこーの言い始めて、

なんか記事下の方に、ちょっとした資格関連の商材広告が、

はってあったりするのである。

 

 

とても分かりやすいですね、こういうの好きですよ。

 

 

 

まぁこういう感じでダラダラと繋ぎのバイト先での出来事や、

再就職のための活動やら面接時での出来事が書かれており、

たまになんかどこどこへ気分転換に遊びに行ったとか

年末に実家帰ったら、いい歳して今後どうするの?とか

親から聞かれて気まずかった、とか、そういうことが書いてある。

 

(あとはどうでもいい、今日夕食何食べたか?とか

言うことについて記事内で書かれている。

そして、そういうどうでもいい記事だけ、やたらと文字数多い)

 

 

こういう時、金が無いのであれば、親に頭下げて実家帰ればいいのに、

なぜか帰らない人が多い。

独身ならすんなり帰れないこともないが・・・

 

 

まぁしかし実家に帰ったら、バイトじゃなくて、早く正社員として就職しろ、とか

親から毎日うるさく言われますし、分からんでもないが。

顔合わせたくないんだろ。

 

 

なんか実家で農業とか自営とかでなんかしていれば、そこの手伝いとか

すれば良いのですが、そういうわけでもないのだろう。

 

 

 

話は戻る。

 

 

で、そういうブログを読み進めていくと、なんか、ある時、

再就職の面接受けて、なんかうまくいって採用決定してもらい、

やっと嫌だった繋ぎのバイトやめられます、とか書いてあった。

 

 

再就職先は給料少ないけれども、面接時の面接官の印象とかは良かったし、

仕事内容も希望にある程度そっているので、

ボク頑張ります!的なことが書いてあり、なんか微妙に希望にあふれていた。

 

 

今後どうなるかもまったく分からないのに、ワラにもすがる思いだったのか?

 

 

再就職先への不安よりも、

ポジティブな内容の方が書かれていることが多いと思う、

こういう再就職先決まって喜んでいる記事に関しては。

 

 

まぁあまり考えたくもないですし、考えてもどうしようもないですし、

(入社してみないと分からないですし笑)

それよりも行き詰ってどうすれば良いのか分からない現状に

一筋の光がさして、そこへ向かうしかない状態なんでしょうね。

 

 

 

で、それからどう言ってバイト辞めたか、とか書いてあり、

そして再就職先での入社初日の感想とか、今後どうなるか、とか

しばらく書いてあるのだが、ある時、唐突に前触れもなく

更新がストップしているではないか。

 

 

まぁ仕事が忙しくなって、ブログ更新できなくなっただろうが、

その後どうなったんだろうなぁ・・・

 

 

その最後に更新されてストップされた記事があがっているのが、

今から3年ほど前だから、まだ再就職先で無事になんとか勤めているのか、

また会社辞めたのかくらいは、何年か経った後でも

更新して教えて欲しいものですが・・・

 

 

 

あともしもブログ今でもマメに更新していれば

夢に見たブログで収入得るとかいう理想は、

ほんの多少なりともかなったかもしれませんよ・・・

 

 

まぁなかなか仕事しながら、いろいろ記事を

継続して、まめに書き続けるのは難しいでしょうが。

 

 

 

う~ん、まぁしかしブログ以外に

他に何か集中してやらなきゃいけないこと、

またはやりたいことが

見つかったのであれば、

ブログ卒業を素直に内心祝ってあげるべきなんですかねぇ?

 

 

そっちの方がかなり人生有意義になって幸せかも。

 

 

ブログなんて所詮人生に迷った人間が仕方なく始める

寄り道的な余暇の趣味程度ですから。

それが本来有るべきブログの姿。

 

 

 

新たな旅立ちって素晴らしいですね。

 

 

 

<関連する記事>

 

がんばって更新すればするほど、アクセスが落ちる

 

ブログ移転の際に過去の黒歴史記事をどうしようか悩む

 

 

 



 

 

<ブログ 継続 更新 ストップ 過去 就職 停止 止まった 音信不通 途絶える 途絶えた>