”見積もり”依頼しただけで契約成立したことになる?

みつも

 

 

<質問の概要>


この前インターネットで500円の商品カード目当てで、

自動車の保険の無料見積もりをしてもらい、

メールで見積もりの結果が届いたのですが、

メールに「ご契約者」と書いてあったのですが、

見積もりの依頼をしただけで保 険の契約を結んだ事になるのでしょうか? 

 

 



<弁護士回答の概要>


見積もりを依頼しただけでは、保険契約を結んだことにはなりません。 

メールの見積書に「ご契約者」と書いてあるのは、おそらく契約した場合のことを念頭において見積 書が書かれているためでしょう。

つまり「ご契約(予定)者」ということかと思われます。 

 


 

 

<私の考え>


「無料で今見積もりして頂ければ500円の商品カードあげます」という広告をWEB上で見かけて、

見積もりしてもらったのですが、

1年経った今でも商品カードだけが届かないのですが?なぜ?



要は見積もり(いくらかかるか調べて教えてほしい)を依頼しただけでは、

正式に契約を結んだことにはならないということです。

たぶん車とかの購入契約や携帯の契約に関しても言えるでしょう。



それなのに、

見積もりを依頼しただけで、もうこちらの店舗で

正式に契約したつもりになっている営業マンのなんと多いことか。

 

 

 

たんに契約した場合(または購入)にいくらかかるか教えてほしいと頼んだだけのに・・・

まぁ通常は見積もりを依頼しただけで契約したことにはならないというだけですので、

もしかしたら変なその会社ならではの事前の決め事(約款みたいなもの)でもあるかもしれませんし、


とりあえず、なんか変だなと思ったら、

見積もる前でも

「まだ正式に契約するつもりはなく、あくまで、いくらかかるか事前に教えてほしいだけです」

とでも言って、念押ししてから見積もりを依頼しましょう。

 

 

 

<関連する記事>

 

車の保険代は自動口座引き落としにだけはしてはならない

 

新車で軽四を購入した時の店頭でのやりとりを書く①

 

 

 

 



 

<見積もり 契約 依頼 営業 締結 成立>