フグを海で釣り自宅に持ち帰り調理して食べると、、

ぷくぷく

 

 

なんか知らんが

どこぞで、海で釣りをしていたら

たまたまフグが釣れたので

そのまま家に持ち帰って、

そのフグを調理して、煮て味を付けて

食べた人が、

体がしびれて倒れた、とかいう話を耳にした。

 

 

まぁフグは、そこらへんの海辺で釣りをしていたら

それなりに釣れることあるらしいですからね。

 

 

ただ、それを釣れても放さずに

家に持ち帰って、素人が料理して

食べてしまうっていうのはどうなんだろう?

 

 

たしか、店とかで、客に、

フグを料理して提供するのには

免許かなんか持っていないと

法律かなんかでアカンことになっているが、

釣りをしていて

フグが釣れてしまったから

家に持ち帰って

自分で料理して、自分で食べる分には

そこまでは規制されていないようでして・・・

 

 

まぁそこまで、取り締まることなんて出来ないよなぁ実際。

自己責任ってことか。

 

 

魚を釣る人っていうのは

当然、自分で魚を釣ろう、という人達ですし

自分で魚を調理することにも、それなりに経験していて

自信がある人が多いですから、

フグくらい、、、

危なそうなところだけ避けて

テキトーに調理して、とりあえず火さえ通していれば

大丈夫だろう!的な考えで

自宅に持ち帰って食べてしまう人が、結構いるのかもしれませんね。

 

 

・・・まぁ、それどころか

毒のあるフグの内臓でさえ、

しっかり火を通しさえすれば、いけるだろう!

とか考えている人もいるかもしれない。

 

 

「 なんでも魚っていうのは、キモ!(肝)

つまり内臓とかが一番うまいんだよ~

フグだってそうだろ?

それを食べないのはもったいない! 」

、、、とか考えている人は、いそうですよね。

 

 

ちなみにフグの毒っていうのは、

じっくり火を通すぐらいでは、どうにもならないモノなんだとか・・・

 

 

あと、フグを客に出す料理屋は

フグの内臓を絶対に料理としては出さずに

ゴミ箱に捨ててしまい、

その上、そのゴミ箱にカギまでかけているんだとか。

つまり、それくらいヤバいってこと。

 

 

 

SH

 

 

 

 

<料理 毒 内臓 魚 河豚 調理 免許 素人 家庭 釣り 海釣り テトロドトキシン>