おすすめ記事(スクロールできます)



事前に違反金納めておけば何度違反してもOK?

かぁ

 

 

うろぼえで書くので、そこんとこよろしゅう。

 

 

海外のどこぞでは

事前に交通違反金を納めておけば

実際に違反を犯しても捕まらずに見逃してもらえる、とかいう制度があるらしい。

 

 

まぁ、、、つまり、交通違反金を期間分、1年分決まった額とかを納めておけば

その期間の間、何回違反しようとも、見逃してもらえるとかいう制度だそうで。

 

 

なんというかこのような制度を最初に考えた人は頭いい、というか天才だと思う。

特に事前にいくらか払って納めておけば、あとは大抵の違反であれば

何度でも見逃してあげるよって発想がね。

 

 

まぁしかし、おそらくなにかしらの事情があるのであろう。

あとから反則金やら罰金を取り立てるのがめんどうなのではないか?

誰も真面目に後日違反した後に違反金を納めにくるヤツがいないとか、

行方くらましてどこかへ逃げてしまうヤツとか、そんな人がいるのではなかろうか、

そこでは。

 

 

島国とかじゃないですから、逃げようと思えばどこへでも行って

行方くらますヤツはいるんでないかい?

陸地続きなら、ぴょんぴょんと軽い気持ちで国境渡ってしまったり。

そうすりゃもう追いかけられない。

で、ほとぼり覚めた後にひょいと戻ってくると。

 

 

そういうことならいっそのこと、事前にいくらか納めてくれれば

大抵の違反であれば見逃してあげるから~、違反しそうであるなら

事前に納めてくれよ~って感じなのではないのかね。

そうするしかないのだと。

先にメリットを提示して、自ら先に納めてもらうのだ。

 

 

なんかこんな感じだと交通違反以外でも

こんな感じの前払い制度とかできてしまいそうな感じもなきにしもあらずんば。

 

 

罰金刑相当程度の軽い犯罪であれば、先に罰金いくらか納めておけば

罪には問わないので、見逃してあげるよん、とか、そういうの始まりそうな

予感がするのですが、、、さすがにそれは無いか。

あくまで交通違反に限った話であると。

そこらへんはちゃんと考えていてハメはずしてませんよね、さすがに、、、ね?

 

 

 

SH

 

 

 

<関連する記事>

 

スマホ運転の反則金が3倍になった話

 

昔の車間距離不保持違反は、どんな感じか?

 

 

 

 

<反則金 罰金 道路交通法 違反 納付 事前 法律 海外 運転>