おすすめ記事



人の間を通る時に、片手で割って入る心理とは?、他

 

 

うろ覚えで、2記事分、書きます。

 

 

目次

 

①頼むから通して、、通るから!という鋼鉄の意志の現れ

②あたぼうよ、の「あたぼう」とは、何の意味か?

 

 

 

①頼むから通して、、通るから!という鋼鉄の意志の現れ

 

 

まぁ片手で、お願いします、というポーズをしながらも、

そこスミマセン通してください、と、どうして通りたいのです、

という意思表示だということは誰にでもなんとなく分かりますよ。

 

 

そして、通りたい場所を片手をかざしながら、お願いのポーズをしながらも、

なんとかして割って入って通ろうとする、意志も見受けられる。

 

 

その場合、ちょっと頭を下げながら、平身低頭でいれば、なおさらですよ。

 

 

普通に何食わぬ顔で無理矢理人混みを割って入るよりも、印象が良く、

仕方ないな、通してあげるか、と思って、少し身を、なんとなく、

そらしてくれるかもですし。

 

 

 

つまりお願いしながらも、絶対に、

手で割ったルートを通りたい!、、、通るから、という意味である。

 

 

 

また、その際に、小声で「スミマセン、通していただけませんか?」と、

申し訳なさげな声で、言いながらすれば、通してくれない人はいないでしょうよ(笑)

 

 

<関連する記事>

 

道路工事の仮設信号機を無視したら犯罪か?

 

店の外にまで品物を並べたら閉店させる法律

 

 

②あたぼうよ、の「あたぼう」とは、何の意味か?

 

 

何か時代劇とかで、あんた大丈夫なのかい?本当にできるのかい?とか

聞かれた若い男が、

あたぼうよ!なんとかしてやらぁ~、、、とか答えたりするが、

まぁ普通に考えて、「当たり前だ!」の、

ちょっとやんちゃくさい言い方だと言うことは、

なんとなく誰でも分かると思いますが、、、

 

 

 

そもそも、“当たり前”っていうのは、何人かで狩りとか、漁業とかして

獲物がいくらか捕れた時に、

それに参加した人への、一人当たりの分配量のことを意味する言葉らしい。

 

 

ちゃんと猟に参加して、がんばって働いたら、

それなりに分配してもらえるのは、当然のことであり、

それで生活しているんだ!、、、って感じで、

報酬を受け取るのは、“当たり前”だ~、ということらしい。

 

 

 

では、あたぼうの「あた」の意味は分かりましたが、

後半の「ぼう」とは、何なのか?

 

 

坊(ぼう)という意味なのでしょうか、これは、なんちゃら坊とか、

なんか人のことを呼ぶときに使う言葉らしいですが、、、、

 

 

それとも、あの昔の、

人のことを、ちょっと・・言う時によく使う言葉の一部である「ぼう」を付けたのか、、、

 

 

まぁ、なんかいろいろ言われているらしいですよ?

 

 

 

<関連する記事>

 

昔、うまい棒が一年分当たった時の話をする、どうやって処理した?

 

夫が親指より細い棒で妻を叩けば無罪になる法律

 

 

 

<心理 お願い 通過 江戸時代>