おすすめ記事(スクロールできます)



俺を裏切った巨大詐欺おにぎりの話

 

 

この前、近所の食料品販売店へ腹すかせて、

昼飯を買いに行ったのであったが、、、、

 

 

で、とにかくなんか手間かからずにボリュームのある

安い物食べたいとか思って、惣菜コーナーへ行った。

 

 

で、なんか手作りおにぎりとかいうのがあったのであったが

今まで食べたことが無かったというか食べる機会がたまたま無かったというか、

そういう感じで、とにかく今まで食べたことの無かった

手作りおにぎりとか言うのが、偶然目に入った。

 

 

なんか普通のおにぎりよりも具が多そうに見えた。

こんな感じ↓

 

 

これ見よがしにはみ出た、揚げてあるチクワ、と

そのまわりにあふれんばかりに添えられた

明太子マヨ。

そして真ん中に、おにぎりらしさを強調して堂々と貼られたノリ。

 

 

 

で、普通のおにぎりは100円程度であったが、

ラップで包まれたそのおにぎりは

なんか160円ほどした。

 

 

で、なんかデカイし、

先に言ったように見かけもなんか具が

とても入ってそうに見えたので

これはガッツリいける!と

期待して購入して、車の中で食べてみた、、、、が。

 

 

最新の手口から紐解く 詐欺師の「罠」の見抜き方 悪党に騙されない40の心得 (スマートブックス)

 

 

最初一口かじった時は、うまいぃ~、とか思ったのであるが、

二口目は絶望した。

 

 

もう具が無いのだ。

 

 

なんか上の方だけこれ見よがしに、おにぎりから、

はみ出すくらいに具が入ってますよアピールしておいて、

中はシャリだけであった・・・・

 

 

こんな感じ↓

 

 

上だけ具をちょっと乗っけている感じであったのだ、実は。

食べた人を脚気にするつもりか?

 

 

 

なんていうかね、、、、こういう1回購入して食べたら、

もう二度と買いたくない、と思わせるような商品わざわざ売りに出すなよ、

とか思った。

 

 

どう考えても消費者挑発してるだろ。

購入者にあからさまに不快な思いさせてまでケチりたいのか。

製造側は、まぁこれで十分だろ、とか思っているんだろ。

あからさまなんだよ!

 

 

どうせ売るなら、購入者が期待している以上に

具の入っているおにぎりを用意して、

これはさすがに入れすぎでやりすぎじゃないか?

とか思わせる物を用意してみろ。

わざわざ客が自主的に離れていくような商品を作って売るな

 

 

 

それで仕方なく、すでに購入してしまったのだし、

シャリだけの方も少しだけかじって食べたが、

なんか最後、悔しくなって捨てました。

 

 

なんというか田舎のサービス精神のかけらも無い過疎地域の

販売店とかで、こういうこと、よくありますねぇ、、、

恥ずかしくないのか?

 

 

だからなのか、客が入る昼時に大量にこれみよがしに置いてあるわけだよ、

売る側の意思とは反対に、購入者は誰も買っていない。

残りまくっている。

みんな一度買って、私と同じ経験して、こりているのか。

 

 

誰も買っていない売れていない物は、買うもんじゃないとは、

よく言ったものだ。

 

 

なんかこの店自体もう入りたくないのであるが、

近所にあるところなので、仕方ない、なんかこの販売店で

手作りしていない、他のところから仕入れている、

多少なりとも信用できる?

惣菜なり、おにぎりなり弁当を、今後買っていこう、とか思いました。

 

 

今更ながら、いい勉強になりましたよ。

 

 

 

営業と詐欺のあいだ

 

 

 

 

<見せかけ 張りぼて 具 おにぎり 少ない 予想 期待>