おすすめ記事(スクロールできます)



ブログ更新が嫌になったら、一旦手を止めてみたら?

 

 

とにかくブログ記事書けども書けどもアクセスが来なくて

ムシャクシャする!とか思った時は、

それでも記事書き続けるのはストップ、

ちょっと一旦手を止めた方が良い。

 

 

書いていてもさらにストレスたまって

もっとイライラする、ホント何やってんだか、とか

記事書いていて思うわけですよ。

嫌~になってくる。

 

 

なので、そういう時は、

少しやはりブログから離れてみた方が良いと思います。

 

 

まぁ少しでも休む暇あるんなら、記事1文字でも

書いた方が、、、とか思ってしまうのですが、

それでも一度ブログ更新はやめる。

 

 

いつまで停止しておくのか?

というと、しばらく休んで本読んだり、寝たり、

散歩したり、ゲームしたり、ネットで動画見たり

音楽聴いたり、とボォーと時間をしばらく過ごしていると、

また無性に記事を書きたくなってくる時があるのです。

 

 

・・・どうしても書きたい!

 

 

なので、そういう時がくるまで、テキトーに過ごしていれば良い。

 

 

本当にそういう時がやってくるのか?

安心してください、ブログ書いている人って言うのは

しばらくの間ブログ記事かかなかったら、

スパンの長い短いはあるが、期間が経つと

無性に記事書きたくなる時って言うのが

やってくるのです。

 

 

それまで数日でも何日でもやる気なく

漫然とした日々送っていても大丈夫です。

 

 

とにかくブログ書きまくって疲弊した心を

しばらくの間、別のことで楽しみまくって、

潤さないといけないのです。

療養させましょう、心も頭も。

 

 

ある程度休んで、潤ってくると自然と

ちょっとだけまた書いてくるかという気持ちになり

ボソボソとちょっこずつ更新していくものです。

 

 

別に休んだ分だけ、また書き始めることになったら

ガガガと濃く多めに

復帰の勢いに任せて書いていけ、と言っているわけではない。

 

 

復帰したとしても、ダラダラとしていればいいし、

なんだかやる気がなくなったら、

また更新とめて、また始めて、というのを

繰り返していけば良い。

 

 

先は長いのですから、とりあえず不定期でも

たまに書いて、記事アップしていけば良いのです。

 

 

とにかくいろいろ疲弊しながら書かなくちゃ、

自身にブログしかないもの、とか思って書きだしていっても

辛いだけですし、面白くもない。

 

 

ブログというのは、がんばって我慢して

書くものではないでしょうに。

どんな目的でブログしているのだとしてもね。

 

 

 

・・・余談ですが、

やはりブログ記事書いていくためのやる気というのは

かなり季節に左右されますね。

 

 

一番記事スラスラ書いていけるのは秋ですかね、

特に秋の夜長がよい。

 

 

夏暑い日と、冬寒い日がちょっとキツイですかね。

やっぱ平温が良いです、平温が。

 

 

けれども春と秋とを比べると、

春は何かと忙しかったりしますので

若干、秋の方がいいですかね、

なんかあの落ち着いた感じが良い。

 

 

 

あと、どうでもいいが天気ならば、

晴れより、心が潤う雨の日がよい、

あの雨のザーザーいう音を聞いていると落ち着いて

記事考えながら書ける。

 

 

あと時間帯は?というと、やはり、というか

昼間よりも、もちろん夜ですね。

 

 

一寝入りして草木も眠る時間帯に、

1人スタンドの明かりだけの部屋で

酒飲みながら書いているのが、ホントに

キーボードがカタカタとはずみますね。

 

 

 

 

<ブログ リフレッシュ 継続 コツ 時間帯 距離感>