どうやら飛行機は冬用タイヤを履かないらしい

 

 

私はいつも、11月の末には、冬用のスタッドレスに換えているのですが。

12月に入ると混むし、ちょっと遅いかなって感じ。

 

まぁ12月に入っても、今年の冬は暖かそうで

雪降らなさそうだったとして、とりあえず11月には換えとく・・・

 

と、余談でしたね。

 

 

飛行機というか、あの旅客機なのですが、まぁ聞いた話によると

冬になっても、雪降っても

タイヤ換えないんだとか、なんとか。

 

まぁ飛行機ですし、空飛びますからね。

 

地面を走る乗り物では、そもそもないのですが、

離陸したり着陸するときには

多少は滑走路走りますよね。

 

けっこう速いスピードで走るみたいで

300キロ近くでることもあるんだとか。

 

ふ~ん。

 

そんなにスピード出ているのに、雪が降っていたり

路面凍結していそうでも、タイヤを換えないのか。

 

まぁ滑走路はそもそも、ちゃんと除雪していますし

しっかり空港側で対策はしているみたいなので。

 

けれども、それでもスピード出ていたら

滑ることもあるんじゃないのか?

とか思うかもしれないが、

普通の道路とか走っている車とは違って

小刻みに曲がったりすることもなく、

ほとんど滑走路を直線に飛行機は走るので

そういうこともないんだとか。

 

それに着陸して、十分スピード落としてから、

ゆっくり曲がったりして移動しますから、

スピード出ている時に曲がることはないので

滑るって事はない、とかなんとか。

 

だから1年中、とくに問題無ければ

同じ、普通のタイヤ履き続けているとか聞いたんだが。

 

 

 

ああ、あと余談ですが

今年は私の住んでいるところ雪は降ったけれども

まったく積もらなかったので

スタッドレスタイヤ、早々に外そうかと思います。

このままだとすり減ってしまう、とか思ってしまった。

まぁ朝方は路面凍結しているかもですが、、、それでも。

けれども、一体、冬がこんなだと夏はどうなるんだ(笑)

 

 

 

SH

 

 

 

<関連する記事>

 

メーカー工場で冬用タイヤに交換するとカレンダーがもらえる

 

新車で軽四を購入した時の店頭でのやりとりを書く

 

 

 

<飛行機 スタッドレス タイヤ スタッドレスタイヤ 旅客機 冬用タイヤ 交換 航空機>