おすすめ記事



犯罪者が防弾チョッキを着るのはダメ!法律の話

ちょっき

 

 

海外の、どこぞの地域にある、法律の話。

 

 

そこでは、

犯罪者が、なにかしらの犯罪を犯して

逃げる時に

防弾チョッキを着ていたら

さらに罪を重くします!

、、、とかいう法律がある、らしい。

 

 

ふ~ん、なるほど、

犯罪者は、大人しく、かけつけてきた警察官に

バキュられて、んん~、、、って、ことか(笑)

 

 

犯罪者風情が、防弾チョッキなんか着るような

卑怯で、こざかしいマネなんて

するんじゃないぞ!

、、、ってことなのかねぇ。

 

 

 

 

まぁなにやら、その法律の存在理由は、一応、表面上、

「 防弾チョッキを、あらかじめ着込んで犯罪をおこなう、なんて

計画性があるのでは?なんて悪質なんだ! 」

、、、ということらしいが。

 

 

でもなぁ、そこの地域では

防弾チョッキなんて、そんじょそこらの

スーパーだか、ホームセンターで、

ちょっとしたオシャレな上に着るチョッキみたいな感じで

売られていますからねぇ。

 

 

みんな普段から、さりげなく、

けっこう着ているんじゃないですかねぇ?

特に、冬とかだと、少しは暖かいんじゃないのか?

 

 

まぁ、しかし、

防弾チョッキを着込んで

なにかしらの犯罪をおこなう、ということは

なにかしら、駆けつけてきた警察官や

他のチャカを持ってきた一般人から、

バキュられるほどの、悪いことを

これからするつもりだ、、、という

自覚の表れでありますから、

計画性はあった、とみなされても仕方はないのですが。

 

 

まぁ、とにかく、そこの地域において

なにかしら、これから、すごく悪いコトを

おこなうつもりであれば、

あらかじめ防弾チョッキなんか着ずに

捨て身で、正々堂々?と

犯罪をおこなってください、、、ということなのだろう。

 

 

まぁたぶん、そんなことしたら

誰かしら駆けつけてきた人に、普通に、バキュられて

普通に「グヘェッ!」となってしまうとは

思いますが、、、、、、フフフフ。

 

 

SH

 

 

 

これは防刃チョッキらしい。

薄くて軽くて、値段も手頃らしい。

冬に下に着るチョッキとしては、軽くて暖かいかもしれませんね。

 

防刃チョッキが、どんなものなのか知るために、、、

ってことで良いかもね。

安心感も、あって良いかも。

 

 

 

<関連する記事>

 

大昔、クローゼットは便所だったらしい話

 

貸衣装店は、元々男性下着の貸し出しをメインとしていた

 

 

 

<外国 海外 防弾 チョッキ 防弾チョッキ 法律 乱射 銃乱射 銃社会 狙撃>