おすすめ記事(スクロールできます)



ウェディングケーキが気にくわないので訴えた話

でかい菓子

 

 

海外の話。

うろ覚えで書くので、あしからず。

 

 

 

以前、海外のどこぞで、結婚式で食べるウェディングケーキが

到着したのだが、

新郎新婦にとっては、どうやらケーキのデコレイトに不満があり、かつ、

なんかケーキが傾いていないか?

ということで、

そのケーキを受注して作ったケーキ屋さんに対して

10万以上もの損害賠償を訴訟起こして請求したらしい。

 

 

なんか知らんが、そのケーキのことを思い出すと

夜も眠れずに睡眠障害になって

毎晩思い出してはウンウンうなされるらしい。

そのことに対しての慰謝料ということで請求したんだとか。

 

 

けれども、裁判では、訴えた新郎新婦側は、何度も敗訴した。

 

 

なぜなら、結婚式当時の、写真が残っていて

証拠として法廷に提出されており

そこには、きっちりと新郎新婦が全力満開の笑顔で

そのウェディングケーキを入刀してカットしており、

しかもケーキが傾いている様子がまったくない。

 

 

どうやら、当時、ケーキに不満なんて一切なさそうであった。

なんであとから訴えを起こそうと思ったんだ、思いついたんだ?っていう感じ。

 

 

それで訴えた新郎新婦側は、負けて裁判を通しては一銭たりとも

請求は認められなかったのであるが

ケーキ屋さんが、それを見て不憫に重い

なんかウチの作ったケーキに不備でもあったのか?ということで

ウェディングケーキ代にかかった1万円を返してあげたんだとか。

泣けるね。

 

 

 

なんていうかブライダル関係の仕事って

なんであれ神経削りそうですよね。

 

 

こういう話を聞くと、目に見えないところで

いろいろと他の事案とかもあり、揉めているんだろうな、とか思ってしまう。

訴状沙汰にまではならなくとも。

 

 

(結婚式もそうですが、冠婚葬祭の葬儀の時とかだと特に・・・過敏かも)

 

 

 

でも、一生に一度しかない、自身の結婚式に、自身によって

(まぁもしかしたら何度もある人には、あるのかもしれないが)

なにかしらシコリが残るようなマネは誰であれ

あんまりしたくない、と思うのだが・・・

 

 

まぁ、しかし、よっぽど金をかけたのに

予想以上に、かなりヒドい対応されたら(積み立てしていたのに)

自身以外にも親類縁者だって、結婚式とかに呼んでいるのだし

いろいろとケチられて、式はものすごくテキトーなものにされて

その分、結婚式場やら、関係業者側が

取り分を多くして懐に入れられたら、

またはそう思わせるような仕草があったら

あとから思い出して、グヌヌヌって思うでしょうなぁ。

 

 

それに式とかでの料理に対して

いろいろ言いたくなる気も分からんでもない。

私も結婚式呼ばれて、高い金払ったのに、この程度の料理なのか?

とか思ったことはある。

 

 

 

あと、動くウェディングケーキが、新郎新婦やら

結婚式に参加している人達を、覚醒して襲いかかってくる物語って

なんか昔、あったような気がするのですが。

気のせいかね。

 

 

 

新版 もうあがらない! 結婚式のスピーチで困らない本 (DOBOOKS)

 

 

ずっと幸せが続く「魔法の結婚式」新版 ~世界に一つだけの結婚式は「何のため」から始まる~

 

 

 

<結婚 結婚式 ケーキ ウェディングケーキ 代金 返還 訴訟 裁判 海外 外国 慰謝料 損害賠償 損害 賠償 請求 過失 落ち度 製造 ブライダル 結婚式場 夫婦>