おすすめ記事(スクロールできます)



出社しない社員を強制的に来させる法的手続きは?

このまま

 

 

以前勤めていた会社での話。

 

会社の、とある社員(従業員)が

会社が繁忙期に入ってから、ある日突然音信不通で会社に来なくなった。

結構長い間続けている社員だったらしい。

 

住んでいるアパートに電話をかけても、当然出ない。

アパートに上司が出向いても出てこない。

 

そして社長は

「ただでさえ人手が足りないのに、強制的にそいつ会社に連れてこられないのか?」

笑いながら言う。

 

別に社長はその社員のことを解雇していないし

むこうも退職の意思表示はしていない。

 

ただ、ある日来なくなってそのまま。

宙ぶらりんの状態。

(音信不通で即解雇しないとか優しい)

 

 

なので、私はもし、その社員に裁判でも起こしたら、

労働契約に基づいて、強制的に会社に連れてきて働かせることはできないのか?

と思った。

 

それで弁護士さんに聞いてみたが、

「雇用契約に基づいて、

労働者を強制的に会社に連れてくることはできません」

と言っていた。

 

やっぱりか。

 

・・・労働契約ないし、雇用契約を結んだのに

突然音信不通で会社を休み始めて、会社に来て働かずに

会社に何かしらの損害が発生したら

損害賠償金を請求することぐらいはできるらしいが。

できても、そんくらいか。

 

あーあ、やっぱり裁判所に執行官が、引きこもり社員の家まで行って

そいつを会社まで強制連行してくれないのか(笑)

残念。

 

 

まぁ、でも、それに、もし会社がその社員を訴えたとしても

裁判の途中で、退職の意思表示してくるかもしれませんしね。

 

正社員なら、民法上いつでも好きなときに

退職すると言って、退職届出すなりして

その2週間後に自動退職できるらしいから

裁判中に退職届出されて、退職完了されたらどうしようもないしね。

そうなったら契約を強制履行させるもナニもない。

 

まぁ、それでも会社がそいつに賠償請求したら、

多少は請求が認められるかもしれませんがね。

 

まぁ、すでに、もしかしたら、その社員は新しい職場を見つけていて

そこへバイトとかで働いていたかもしれませんし。。。。

 

 

やっぱりこういう場合に会社と従業員が裁判で揉めたりしたら

強制的に連れてくるのは無理で、損害賠償金うんぬんで解決するのでしょう。

 

だって、たとえば逆に会社が社員を解雇にして

社員が復職したくて裁判を起こして会社に勝ったとしても

復職は事実上無理でしょう。

会社からもし働いていたらもらえたであろう金を

損害賠償金みたいな感じでもらって終わりだし。

それと似たような感じ。

 

 

それで、話は戻って、その社員は結局ずっと来ないままで音信不通だったので

(1ヶ月くらいか)

保険のこともあるので、とりあえず社長のはからいで

解雇では無く、自己都合退職扱いで、退職手続きして

その社員の上司が、その社員の住んでいるアパートに夜コッソリと

その社員の内履きと、退職手続きの書類を置きに行ってきたとか。

う~ん・・・・・うらやましい辞め方だ!

 

 

おすすめの本

 

 

 

ああ、こういう仕事に関する名言集、私個人的に好きですよ。

ただ、「仕事から逃げても大丈夫だよ~!なんとかなるよ~」

みたいな名言は無く、

仕事をしている人を慰めて前向きにさせよう

という名言が多かったのですが、、、、、

 

私ものすごく甘ったれた人間なんで、

甘やかしてくれる言葉をもっと

かけて欲しかったもので、、、、、

 

スベテ、ナゲステテ、ニゲテイイヨ!

アトハ、ナントカナル。

アトハ、ダレカガ、ドウニカ、シテクレル!!

・・・って感じの。

 

 

やっぱり、どこの家庭も会社辞めたらさすがにヤバいから

この本の名言を読んで、

辛いことがあっても、現状はマダましな方だし、

辛い思いをしても会社からもらえる物はたくさんあるから

(金とか経験とか)

もう、ちょっとがんばってみろ!ってことか?

 

掲載されている名言自体はどれも、心のカンフル剤となって

一歩踏みとどまるような良い言葉だらけでした。

 

私は踏みとどまれなかった人間なので

こんな名言を残して踏みとどまった人達は偉いなぁ、と思った。

 

 

 

 

<出社 社員 従業員 出勤拒否 出勤 拒否 五月病 会社 家 連行 職場 勤務先>