おすすめ記事



<明治>浮気した妻が、夫の名前で借金した話、他

 

うろ覚えで2記事分書きます。

 

 

目次

 

<明治>浮気した妻が勝手に、夫の名前使って借金した話

鼻血は大根の汁で止めることができる?

 

 

 

①<明治>浮気した妻が勝手に、夫の名前で借金した話

 

 

明治時代、今から100年と、ちょっと前の話。

うろ覚えで話します。

 

 

 

とある男が、妻をもらい結婚して暮らしていたが、

その妻が実は浮気性であって、

男(夫)が家に居ない間に

別の男と浮気してしまい、そしてその男の元へ勝手に行ってしまい

家を出て行ってしまったらしいです。

 

 

あっそ、っていう感じですね。

 

 

勝手に出て行ったのなら厄介払いできて良いのですが、

実は妻は、勝手に夫の名前を使って

いろんなところから金を借りて

借金を作ってしまい、

また夫の家にあった家財道具やらなんやら

金になりそうな物まで、いくつか勝手に持ち出して金に換えて

売り払ってしまったらしい・・・勝手すぎますねぇ(笑)

 

 

 

で、なんかその出て行った妻の噂を聞くところによると、

最近、どこぞの近くにある神社付近にある

働いている人とかが暮らしている建物で、

そこにいる子供の世話をする仕事を始めたとか

聞いたらしい。

 

 

なんかパートみたいな感じか、浮気した男は養ってくれなかったのか。

 

 

で、夫である男は、浮気したことにも思うところあるが、

なによりも自身の名前を使って借金したり、

家の家具やらなんやら売ったことに対して腹が立っているので

とっとと直接出向いて、言うこと言って

とがめてやりたいらしいのであるが、

そうすると、その妻の勤め先(おそらく住み込み)に迷惑かけるかもだから、

どうしたらいいのか、ちょっと迷っていたらしい。

 

 

なんか良識のある人ですねぇ~。

感情にまかせて行動しないらしい、というか、

あんまり他人を巻き込んで揉め事にするのも面倒くさいって気持ちは

分かりますけども・・・

 

 

 

で、妻の元へ出向く前に、

なんか知人にどうしたらいいのか相談したらしい。

 

 

そしたら、妻がもうあなたと関わりそうにもないのであれば

放っておけ、とか言われたらしい。

 

 

一応、当時の法律では、妻が浮気したら、夫が訴えれば

犯罪としてとりあげることもできなくもないが、

それもめんどい。

 

(今現代は別に、妻が浮気しても犯罪にはならない)

 

 

しかし勝手に自分の名前だかを用いて巧みに借りたのか、

それによって借金をいろんな所から、こさえてきたのはアレですが・・・

 

(これは、当時からちゃんと罪になりました)

 

 

けれども訴えて刑事罰を求めるにしても、

相応の客観的に見て浮気した証拠を

今からでも少しは集めなきゃいけない。

 

 

そう考えると、めんどくさいでしょぉ~?

刑事で訴えるのは?、、、

、、、とか男(夫)に言ったらしい。

 

 

 

まぁ浮気した上に自身の家から

物を持ち出されて

勝手に売られたので、、もちろん怒りの感情はありますし、

夫である男としては、このまま黙ってひきさがれない、という気持ちは

もちろんありますが、、、

 

 

妻に浮気された話もあまりこれ以上おおやけにはしたくないし、

また妻に浮気されたということは

世間の目からすれば、実際どんな事情があろうとも

夫にも甲斐性(かいしょう)が無かったのではないか?

一方的に妻がダメだから、とは、なかなか世間(まわり)から思われないので、

こういった妻が浮気しただの、家から金目の物もって出て行っただの、

と言う問題は、たしかに夫が訴えようと思えば訴えて事件化はできるけれども、

あまりそこまでする人はおらず、

なんとか内々にすませてしまうことが、当時は多かったようです。

 

 

まぁ今も同じ感じだけどね。

家庭内の事情ですから、とくに夫婦間の問題は自分たちだけで

できるかぎりまわり巻き込まずに穏便にすませろって感じ。

 

 

 

今回の場合は、家から金目の物持ちだして換金されたとしても、

それほどでもなければ目をつむり、

それよりも夫の名前で勝手に金借りたのだけなんとかしなければならないし、

 

(夫が返済の催促されても、妻にはそんなこと認めていません、

妻が勝手に借りた、と主張するなり)

 

なんか夫のハンコだか持ち出したのであれば、

それを早急に使えなくするなりして対策ねらないといけないですね。

 

 

そしてしっかりと妻とは別れないといけないですね。

 

 

 

②鼻血は大根の汁で止めることができる?

 

 

なんか知らんが、大根をすりおろして、

すり下ろした大根から、汁だけを抽出して

それを綿かなんかにしみこませて、

鼻血が出た時に、鼻の穴の中に入れると、

あら不思議なのか知らんが

鼻血がとまるとか聞きました。

 

 

すり下ろした大根自体は、焼き魚と一緒に

醤油でもかけて食べましょうか?

 

 

ちょうど秋ですので。

一石二鳥ですね。

 

 

 

・・・まぁしかし鼻血なんてここ最近出した記憶ないですがね。

そこまで無理のある生活送っているわけでもないので。

 

 

でもたしかに鼻血が一旦出ると、

なかなか止まらなかった記憶はありますね。

家に大根があって、ちょうど鼻血が出たら試してみたいところです。

 

 

あと大根の汁にどんな効果があるのか

詳しいことが気になるところですが。

 

 

 

<関連する記事>

 

結婚を役所で掲示して公開しろという法律

 

少額訴訟でも証人が当日出頭しないと過料や罰金をくらうか?

 

 

 

 

<明治時代 浮気 不貞 家出 離婚 不倫 売却 借金 治療 歴史>