おすすめ記事



電車の痴漢事件では指紋採取でなくDNA鑑定の方が多い?

さりげない

 

 

<質問の概要>

 

電車内の痴漢事件で指紋採取をすることってあるのでしょうか?

 

警察が指紋採取するにしても

加害者(痴漢男)の指紋は実際に採れるのでしょうか?

 

以上、よろしくお願いいたします。

 

 

 

<弁護士回答の概要>

 

痴漢事件で指紋採取をすることはあります。

 

痴漢された女性の服や下着から

加害者の指紋が採れることがあります。

 

しかし、指紋採取よりも

DNA鑑定をすることの方がありえます。

以上、参考までに。

 

 

オンラインカジノ「インターカジノ」 スロット無料体験できます!
下のリンクを経由して、登録していただければ、 約3000円分の無料登録ボーナスがもらえます。 その分だけ、カジノゲーム(スロットとか)で賭け金として、 お試しでプレイできますので、 ...

 

 

<私の考え>

 

電車内で痴漢されて、

加害者と思しき人(男性)を連れて

被害者(女性)が警察に行った時に

痴漢されたという証拠を集めるために

被害者の服や下着から指紋採取してくれることもあるみたいです。

 

もちろんその際に、加害者と思われる人自身の

手の指紋も直接採られるでしょう。

 

(この段階で、まだ犯人だと確定していないので

加害者と思しき、または思われる人という表現を使っています。)

 

しかしコップやガラスのような硬い物から

指紋を採取することは簡単にできるみたいですが、

服や下着などの布というか

柔らかい物から指紋を採取するのはなかなか難しいみたいです。

指紋が付着しにくいからか・・・?

 

あと被害者の肌からは、加害者が触れていたとしても

加害者の指紋を採ることはほぼ不可能らしいです。

人肌は無理か。

 

 

オンラインカジノ「ベラジョン」 スロット無料体験できます!
下のリンクを経由して、登録していただければ、 約3000円分の無料登録ボーナスがもらえます。 その分だけ、カジノゲーム(スロットとか)で賭け金として、 お試しでプレイできますので、 ...

 

 

・・・・・まぁでも正直、電車内での痴漢事件の場合

弁護士さんが言っていましたが、

捜査では指紋採取よりも、

どちらかというとDNA鑑定をおこなって

加害者を特定しようとする傾向があるそうです。

 

つまり、被害者の服や下着に

加害者が触れた際に、ついた汗や手垢(てあか)が

指紋と同様に、ついて残っている可能性が高いということです。

(指紋よりもDNAを採取できる可能性の方が高いとみなされている)

 

 

最初に指紋採取よりもDNA鑑定の方がありえる、と

弁護士さんから聞いて

 

「被害者女性の体に、

加害者男性がチカンの際に自分の性器をすりつけて

精液でも被害者女性の服や下着に付着することでもあるのか?

それは多いことなのか?」

 

と、聞き返したのですが

すぐに弁護士さんから

「そういう仕方のチカンをする人はいない」、と否定されました。

 

 

ともかく、被害者の服や下着に付着した

加害者の汗や手垢(てあか)の中に

加害者の細胞が採取できればDNA鑑定ができます。

まぁDNAを確実に採取できる、というわけではないみたいですがね。

 

それで、連れてきた(連行されてきた)

加害者と思わしき人のDNAと

被害者の服や下着から採れたDNAを照合して

一致すれば、

その人がチカンをした(被害者の体に触れた)という

有力な証拠になります。

(うかつに電車内で女性に近寄れませんね)

 

 

オンラインカジノ「ミスティーノ」 スロット無料体験できます!
下のリンクを経由して、登録していただければ、 約1000円分の無料登録ボーナスが自動でもらえます。 その分だけ、カジノゲーム(スロットとか)で賭け金として、 お試しでプレイできますので、是非...

 

 

とにかく、汗だろうが手垢だろうが

血液や精液だろうが

付着していたのがどんな物であっても

そこに“細胞”が少しでも含まれていれば

その細胞の中からDNAを取り出して

加害者と思える人のDNAと照合していけば

加害者を特定できる可能性が高まります。

 

 

しかし、そもそも

警察が、指紋採取やDNA鑑定での照合を

必要ないと判断して、しないこともよくあります。

チカン事件が発生すれば必ず

それらをするわけではありません。

先程も少し述べたように

確実に指紋やDNA(細胞)が採取できるわけでもないですしね。

 

まぁ被害者の供述、つまり

どのように電車内でチカンされたのか、

しっかりとその時の状況を被害者の女性が説明できれば

その供述さえあれば(証拠としては)十分だと思われるみたいです。

逆に考えれば、

 

加害者と思われている人がチカンしたことを否認していて、

被害者の供述(体験談、目撃談)が、

しっかりしていなかった場合に

指紋採取やDNA鑑定がおこなわれる可能性が

高くなるということですね。。。。。

 

 

オンラインカジノ「ユースカジノ」 スロット無料体験できます!
下のリンクを経由して、登録していただければ、 無料登録ボーナスとして、 約1000円分のスロットでの賭け金がもらえます。 ( 登録後、サイト内の「プロモーション」のページに行けば、 ...

 

 

*** おすすめの本 ***

 

 

SH

 

 

刑事事件だけではなく、一般人同士の揉め事の時でも

DNA鑑定をすることがあります。

(本当に親子かどうか調べるときとか)

 

それに他にも指紋採取(社内での窃盗でとか)や

怪文書の筆跡鑑定など、

警察に被害届を出したりして頼まなくても

一般人からの依頼があればやってくれる研究所があります。

 

そういった研究所で働いていた人が書いた本です。

(民間の科捜研みたいなもの)

 

そこで働いていた時に依頼された事件を

どのように鑑定して解決したのか

いくつか書いてあります。読みやすかったです。

 

科学捜査に興味のある人、

そういった知識を少しだけでも

身につけたい人は軽く読んでみるべきでしょう。

 
 

 

 

 
 
<電車 警察 チカン 指紋 証拠 採取 指紋採取 収集 DNA DNA鑑定 捜査 鑑定 わいせつ 強制性交 お触り おさわり 強制わいせつ 尻 胸 触れる 触る 痴漢>