おすすめ記事



人の顔を覚えるコツは、顔の特徴どれか1つだけ覚えておくこと、他

 

 

うろ覚えで、2記事分、書きます。

 

 

目次

 

①覚えたくもない顔を、とりあえず記憶するコツとは?

②昔は金銭で給料貰うよりも、物で貰う方が良かったのか?

 

 

 

①覚えたくもない顔を、とりあえず記憶するコツとは?

 

 

(・・・まぁ人の顔を記憶しなきゃいけない時なんて、限られていますがね。

なんか営業とか接客関係なんでしょうかねぇ?)

 

 

 

なんて言いますか、例えば、

なにかしらの形の帽子かぶっている人とか、

眼鏡かけている人とか、

どういう髪型している人だとか、または

いつもマスクしている人(笑)なんていうのは、

ありふれて、たくさんいますので、

そういう感じで、人の顔を覚えるっていうのは無理がある。

 

 

なので、やはり顔に、なにかしらの特徴があれば、

それで覚えるのが賢明である。

 

 

どんな目をしているのか、細いのか、とか、

眉は太いのか、など、目やそのまわりの特徴しかり。

 

 

または、鼻の形や大きさで覚えるのも良い。

 

 

口はどんな口をしているのか?

唇がタラコ気味だったり、なんか青白かったり、

または口の付近にほくろなどないだろうか?

 

 

まぁあとは額がどんな感じで広くなっているのか、や、

耳の形、大きさはどんな感じなのか、、、とかですかね。

 

 

コニベットカジノ スロット無料体験できます!
下のリンクを経由して、登録していただければ、 無料登録ボーナスとして約2000円分の賭け金がもらえます。 ( ※コニベットのサイト内のメニューにある「プロモーション」とかいうところから、 20ドル体験ボーナスというのがありますので、 登録したら、そこから申請して、約2000円分の賭け金を無料でもらって遊べます。...

 

 

そんな感じで顔にある、なにか1つでも良いので、

際立つ特徴を、どんなのだったか、しっかり覚えるのが良い。

 

 

あとから脳内でイメージして、その際立つ特徴から思いだせば、

自然とそこから顔全体を、なんとなく思い出せるものである。

 

 

 

しかし、そんな特徴もなく、

ほんとにどこにでもいそうな普通の顔をしているのであれば、

どうしたもんか、、、ということであれば、

ぱっと見で顔を見て、受けた全体の印象で覚えれば良いと思います。

 

 

なんか世間知らずそうな、浮ついた顔しているだとか、

なんか、顔だけ偉そうな感じだったとか、

そういうアンバイで覚えれば、次見た時も、

ああ、そういえばアイツだ~みたいな感じで、意外と早く思い出せるかも。

 

 

脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める 生活人新書

 

 

エルドアカジノ スロット無料体験できます!
下のリンクを経由して、登録していただければ、 無料登録ボーナスとして2000円分の賭け金がもらえます。リンク先のサイトに、登録時に出てくる、 必要情報記入欄の、 プロモーションコード欄に「2000bonus」と入力する。 その後、登録後、マイページから、クーポン履歴へ行き、 遊びたいスロットの会社を選ぶだ...

 

 

②昔は金銭で給料貰うよりも、物で貰う方が良かったのか?

 

 

どうやら昔の、まぁ1000年以上前の

お偉いさんとかに使えて身の回りの世話とかしていた人は

給料として高価な布をもらっていたようですね。

 

 

で、その布をどうしていたんでしょうかね?

 

 

やはり生活するためにも、

すぐに金(当時の通貨)とかに換えていたんでしょうかね?

そういった人達専用の買い取り所でもあったのか?

 

 

良い布を欲しがるところといったら、

仕立屋とか服屋とか、そんな関係の場所なんでしょうか?

 

 

江戸時代の武士だって、給料を米でもらっていて、

それを専門のところに売却するなりして、

金を手に入れていましたので、

同じような感じじゃないかな~、とか思ったのですが。

 

 

なんか、昔は、お上に使えている仕事系は、

物で給料を支給した方が、都合が良かったんですかね?

 

 

金(通貨)の価値も今現代みたいに安定していなかったでしょうし。

 

 

それに質の良くない通貨も多かったみたいですし。

 

 

金で支払うよりも、

当時、価値が安定してそうな物品で支給した方が、

貰う方もありがたかったのかもね。

 

 

主婦の給料、5億円ほしーー!!!

 

 

 

<歴史 賃金 効率 労働 記憶>