おすすめ記事(スクロールできます)



どんなに良い記事が書けても、読まれなければ意味が無い

 

 

良い記事というか、自信のある記事が書けたとしても

それが人の目について読まれなければ、、、、

読まれる努力をそれなりしなければ読まれないぞ~という意味ですかね。

 

 

まぁこの記事自信あるから、とりあえずブログにあげとけば

今に人が読みに来るだろうとか、思っているのだろうが、、、

数ヶ月くらいしたら検索順位もあがり次第に人の目に付くだろうと、、、、

 

 

やっぱり、なんというか、そういう“いつか”という思考は

あんまりしない方が良いということ。

 

 

まぁ自戒の意味も含めて、今回、

わざわざ当たり前のこと書きだしていくのですが・・・

 

 

抜群に上位表示されやすい WP テーマ 【ザ・トール】

 

せっかく書きだしたのなら、“今”現時点で、多少なりとも誰かに

書き上がったできたてホヤホヤの記事を数人にでも読まれる

ちょっとした努力を欠いてはいけないのだな~とか思った。

 

 

とりあえず書き上がったその記事に数人でもいいから

少しでもアクセス流入を入れるべきなのだ。

とにかく流れを最初に、ほんのチョロっとでもいいので

ある程度作るべき。

それが今後その記事がどれだけ読まれるかに

それなりに影響してくると思う。

 

 

まぁ無料ブログとかであれば、コミュニティとかもあるし

書き上がった記事がちょっと面白そうな物であれば

何人かは読んだりしてくれるのでしょうが、

ワードプレスの孤島となると、そうもいかない。

 

 

なので、あったり前の話ではあるが

ツイッターとかのSNSで、つぶやいて書き上がった記事のURLを貼って

流すなりするのは、怠らずにマメにやった方が良い。

この当たり前のことをしていない人が意外と多い。

 

 

それにブログの機能で、オート(自動)で

記事書き上げたときに貼っていくよりも

手動で工夫して、画像加えるなり、一言二言入れるなりして

自分なりに、つぶやいていった方がより効果的でしょう。

 

 

国内最安級の99YENレンタルサーバー


ああ、あと確実に、記事は検索に登録してください(自分の手で)、

できあがったら即時に

インデックスされるようにね。

これは、一番、怠るべからず。

 

 

 

あと、過去に書いてブログにすでにあがっている記事でも、

読み返して、なかなか良く書けていると思うものがあったら

たまに思い出したかのように、ツイッターでURLを貼って

紹介するなりして

つぶやいて流してください。

 

 

ブログ内に眠らせておくにはもったいないですよ。

ただでさえ過去記事はブログ内で埋もれて休眠状態に陥って

人々からも、書いた本人でさえからも忘れられて放置されてしまいがちなので。

 

 

で、たまに、そういった記事をツイッターとかで流してみると

思わぬ反響を得て、何人かからのアクセスなどがあって

次第にまた流入が増え始めて、検索結果にも影響がなんてこともありますので

なかなか過去記事も捨てた物ではありませんよ。

 

 

 

・・・なんというか、たまになかなか面白い記事書いているのに

記事を書くことだけに興味があるのか、面白いのか

収益化とかに興味の無い本当に趣味なのか、

誰かに読んでもらおうという意思のない

ブロガー?もたまに見かけますので

なんというかもったいないな、と思う次第でして。

 

 

<関連する記事>

 

ブログ継続には、いかに気軽に記事を書くかが重要

 

構成を練った記事より、感情のまま書いた方が読まれる

 

 

 

<ブログ SNS 拡散 アクセス 増加 検索 流入>