おすすめ記事(スクロールできます)



プログラムとかの「バグ」の意味とは?

ぶんぶん

 

 

このプログラムやら、コンピューターやらパソコンやらが

バグるの「バグ」っていうのは、

どうやら虫の名前だったかのことを

意味しているらしい。

 

 

なぜに虫なのか?

なんで虫が、コンピューターとかが停止したり

トラブルが起きて動かなくなったと時の状態を

なぜ虫で指し示すのか。

 

 

はっきりしたことは分からないが、

虫のようにワラワラといくら退治(対処)しても

しつこくわき出てくるモノだから

誰かが、うざったらしくて、その状態をバグと名付けたとか、

そういうことも言われているらしい。

 

失敗しないソフトウエアテスト実践ノウハウ

 

 

まぁ、そういいたくなる気持ち分かる。

昔、なんかのゲームだったかのプログラム組んでいた時に

ゲームが動かなくなって

バグを見つけては修正、見つけては修正していたが

またあらたに次々とバグが発生して見つかり

嫌気がさした記憶があるので。

 

 

そして、他には、昔、精密な、なにかしらのコンピューターを

動かそうとした時に、小さな虫がブーンと飛んできて

そのコンピューター機械の中に入ってしまい

そこか細部に挟まってしまい

そのためになんかの電流だかの接続に支障きたして

動かなくなってしまった、とかいう話もあるらしい。

 

 

これもありえそうな気がする。

だって、私も以前、でっかいパソコンもってた時に

パソコンの画面の光によせられて、なんか小さな虫が飛んできて

どっか穴、空いている部分か、スキマに入ってしまい

そのパソコンは故障はしなかったが、

どうやって取り出そう・・・とか困ったことがあるし。

 

 

まぁおそらく、虫関係でなにかしらトラブったことが

あったのかもしれない。

 

 

まぁ私の人生自体、今もバグだらけで、どこから修正していいのか

分かりませんが、地道に今からでも修正する以外に

今の状況から抜け出す道はないのか、ハァ。

虫みたいに、小さく地道にやってみますか。

 

 

たくさがわ先生が教える パソコンの困った! お悩み解決 超入門[Windows 10対応版]

 

 

まぁネットで調べるよりも

体系的に整っているから便利ですよね。

本は。

ネットだと情報がばらけているし、情報が。

まとまっているものは欲しいです。

 

 

 



 

 

<虫 バグ プログラム パソコン 機械 コンピューター 誤り ミス 記述>