<職場>アレルギーの有無を聞かれ、自分の好き嫌いを答えた話

 

 

なんかふと思い出した、

昔、食品会社で仕事していた時のことを

書いていく。

 

 

わざわざ記事として書き出す必要は無いのであるが、

とりあえず書きだしていく。

 

 

 

食品会社の事務所内で働いていた時のこと。

 

 

その会社では、いろんなところから食材を仕入れて

その会社内にある台所みたいな所で

なんか料理を作って、

それをどこぞの料理屋に出荷していたのであるが・・・・

 

 

 

で、その会社の事務所内で働いていて、

食材の資料とかを作っていたのであるが

ある時、ふと上司から

 

「あなた、“えび”、とか、“かに”、とか問題無く食べれるよね?」

 

とか、唐突に聞かれたことがあって、

その際に、

 

「いや~、自分エビは無理なんですよ~」

 

とか答えたことがあった。

 

 

 

入社して間もない私は普通に、なにも考えずに

ちょっとした、上司とのおしゃべり感覚で答えたのであるが

その話を聞いていた事務所の人達は「ええ~~!」とか声出して驚いていた。

 

 

「ええ、じゃあ、ちょっと、それは業務に差し障りが・・・」

 

とか言われたところで、ああ、と私も話しかけられた趣旨に気付いて

 

「ああ、個人的にってことです、普通に食べれますけれども?

個人的にエビが嫌いだってことです、

なんか姿が虫みたいで気持ち悪いですから~」

 

 

、、、とか、答えたら(笑)

またもや「ええ~~!?」とか言われた。

 

 

 

で、それで上司から

 

「・・いや、その、仕事であれば、嫌いな物でも、

そりゃ仕事だから味見とかで食べなきゃいけないんだよ?」

 

とか真面目に優しく言われたのを今でも覚えています・・・(笑)

 

 

 

今思い返すと、すごく平和だった頃のことですね。

私の脳内がお花畑。

 

 

仕事中にいきなり、個人の食べ物の好き嫌いの話なんか

聞いてくるわけないのにね。

 

 

つまるところアレルギーとか特定の食材とかにあるのか?

ということを聞いてきたわけですね。

アレルゲンともいうのか、えび、かに、らっかせい、そば、、、が

どーたらとかいうアレです。

 

 

まぁしかし食品会社ですから、こういったことは、

もっと事前に採用面接の時とかに聞いておくべきじゃないのか?

とも思ったのですが。

 

 

入社してから従業員に聞くことでもないだろうに、、、とか思ったのですが、

(たまに食物アレルギー体質の人も見かけますし)

まぁ、どこの食品会社もこんな感じなのかもね。

 

 

<関連する記事>

 

食品工場は思っていたよりもキツかったという話

 

正社員で一日中、芋を袋に詰める単純作業をさせられた話

 

 

<仕事 原材料 アレルゲン 質問 会話 勘違い 思い出 職場 アレルギー 食物 雑談>