おすすめ記事(スクロールできます)



電話を貸して長電話されたら料金を請求できるか?

モバイル

 

 

人に、自分の電話を貸して、長時間使用された場合、犯罪になるのか?

また、長時間使用された分の料金を

相手に請求できるのか?

というのが今回の話。

 

 

携帯(スマホ)であれ、自宅の電話であれ

「ちょっと自分のスマホ忘れてきたから使用させてくれない?

家とかに連絡とるだけだから」

とか言われて、貸してあげたら

ずっとダラダラと使用しはじめて、なかなか会話が終わらず

貸してあげた方はイライラする、、、、ということはないでしょうか?

 

 

まぁ長時間使用された、としても

たいした金額にはならないんですけどねぇ・・・・

しかし、使用した相手が何食わぬ顔をして、特にお礼とかも言ってこなかったら

やっぱり腹が立つ。

「ちょっとの間の電話くらいで・・・」とか

思われているんじゃないのでしょうか?

 

 

それで、弁護士さんに聞いてみたところ

「貸した電話で、長い時間使用されて、高額通話になってしまった、としても

そのようなことぐらいで犯罪にはなりません!」

、、、、とのこと。

 

悔しいけど、ここらへんは大体誰でも予想できますよね?

・・・悔しいけど!

 

 

あと、かかった電話料金の請求に関しては

通常は、電話を借りて使用した側が

全額使用した分の料金を払うべき!ということになるみたいですが

(まぁ当たり前の理屈ですね)

 

 

実際には、電話を誰かに貸してあげた、として

使用されたのが短時間であり、たいした通話料金がかからなかった場合には

(料金が少額にとどまる場合には)

電話を貸してあげた側が負担すべきである!、、、しかし

 

 

貸した電話を長時間使用されて通話料金が電話を貸してあげた側が

思っていたよりも、結構かかってしまった場合には

(料金が高額になってしまった場合には)

電話を借りた側に料金を請求できることになる!、、、、とか

弁護士さんは言っていました。

 

 

 

しかし、それって、つまり

使用された電話料金が、一定水準の額までは

電話を貸してあげた側が、負担してあげることになり

(我慢すべきである)

その一定水準の額をこえて電話料金がかかってしまったら

全額を電話を借りた方に請求できることになるってことなのか?

 

 

それとも一定水準の額を超えた分だけの料金分だけを

電話を借りた方に請求できるのか?

 

 

・・・私としては、おそらく 前者 だと思いますが、、、

 

 

まぁ、しかし一定水準の額とは言いましたが

具体的にそれがいくらまでの額なのかまでは、ちょっと検討がつきませんし

(ケースバイケースなんでしょうが)

たかが電話料金の話ですので、貸した電話で

国際電話でも使用されて、外国に電話でもされないかぎり

普通に電話を貸した側は、多少長い時間電話されて

料金がかかってしまったとしても

客観的に見て、許容範囲内という風にみなされて、我慢するしかないでしょうよ。

 

 

あと、一応今更ですが、言っておきますが

電話を貸した人が、電話を借りた人に訴訟を起こすなどして

(長時間)使用された電話料金を請求する際の法的な理由としては

電話を借りた人から、電話を貸した人が損害を受けたから

その損害を賠償してもらうため、、、というわけではなく

(不法行為による損害賠償請求ではないということ)

 

 

とくに正当な理由もないのに、電話を借りた側が

長時間借りた電話を使用することによって

その分、利益を得たことに対して、電話を貸した人に、

その分損害が生じたので

それでは不合理で釣り合いがとれない、、、ということで

「電話を借りた側が得た、その使用料金分の利益を返せ!」

という理由で、請求できます。。。

(不当利得返還請求で請求できる)

 

 

・・・あと、余談ですが

以前、バイトしていたコンビニで

お客さんが、

「どうしても店の電話を貸して欲しい、今携帯持ってなくて

大事な用なんです!」

とか言ってきたので

 

 

店長に相談したら

 

「本来、客に店の電話貸したらいけないことになってるんだけど、、、

まぁ、ちょっとだけならいいかな、

あと一応通話料金として10円だけもらっておこうか

今後、無料で店の電話何度でも使えるとか思われたら困るから」

 

ということで、10円で(優しい)店のレジの方に置いてある

電話機の子機を貸してあげることになったのですが、、、

 

(さすがに店長室ないし、事務室にまで客を入れて

電話を使わせるのはダメ!

そこに従業員の私物や、店の金庫とかもあるので)

 

 

思っていたよりも、長時間そのお客さんに電話を使われたので

店長が

「やっぱり10円じゃなくて、100円ぐらい請求しておくか・・・」

とか言って

お客さんに請求していたことがあった。。。

 

 

おすすめの本

 

 

 

これは・・・長くなりそうだぜ!

 

「あんた、まさか、お母さんの声をもしかして忘れてしまったのかい?」

とか、

「あんた、連休は田舎に帰ってくるんじゃなかったのかい?」

とかさぁ、、、、くぅぅぅ!

 

一度、帰郷して顔見せて安心させてやろうぜ。。。。

 

 

 

<長電話 通話 料金 高額 貸す 使用 貸与 許可 長時間 電話>