新卒で入った会社の最後の出社日の思い出

 

 

まぁ今から、かなりの前の話で

当時いた従業員も今ではかなり入れ替わったとか聞いたが、、、、

 

 

とにかく私が新卒で入った会社の思い出を少し書いていく。

(うろ覚えの部分もあるので、そこはあしからず、時間経っているので)

 

 

まぁ半年で辞めてしまったのであるが、

何が原因であるのかというと、

上司とあわなかった、というのが主な理由であるが

上司から訳の分からない仕事をたくさん振られて

その上司にできません分かりません、と相談しても

 

「ああ、そう、なんで分からないの?

ふざけてんの?なめてんのか?」

 

とか普通に真顔で言われて、つっぱねられたり

(まぁ辞めさすつもりだったのかもしれないが)

まわりに仕事のこと聞こうとしても、みんな各自

仕事持っていたり、事務所ではらっていたりして

聞く時間がまったくなかった。

 

 

そしてワケも分からず、仕事をしていて

なにか不備があれば、上司が重箱の隅をつつくように

指摘して、嫌みをいってきて、、、、

そんな日が続くと、とうとう耐えきれなくなってしまい、

ある日の夕方、

 

「もう今日で会社来るのは、最後にしよう・・・」

 

とか泣きながら仕事していて、そう決意してしまったわけで。

 

 

その私が涙目の状況をまわりの事務員は、見て見ぬフリをしていたのを

今でも覚えている。

 

 

OPENNESS(オープネス) 職場の「空気」が結果を決める

 

 

で、大体仕事を形だけ済ませて、

 

(本当は、まったく何もしておらず手つかず

だって、なにがなんだか分からなかったし、たぶん

私が退職後、私に仕事をふった上司が、その仕事を済ませるだろう、と

思ったし、

それか私の後釜で入った新しい社員がやらされるのかな?)

 

 

机の上と机の中の私物を整理して、

ちょうど持ってきていた手提げ袋につめて

それを持って、定時1時間半後に退社した。

 

 

会社から出たら、まわりはもう、まっくらだった。

春、大学の卒業式の数日後にはじめて出社して、

その時は夏も終わりかけの頃であった。

まだ残暑が続いていて、夜でも暑かったのを覚えている。

 

 

で、駐車場へ行って、車に私物を詰め込んだら

明日は土曜日か、、、でも出社日なんだよなぁ・・・・

風邪とかいってその日は休んで、

来週の月曜日に退職届が社長宛に届くように

書留で送っておこう、とか思った。

 

 

 

そしたら、その時、ちょうど、

駐車場に、同じ会社の従業員である営業の男性が

はぁ~疲れた、みたいな感じで、私と同じく帰ろうとしていた。

 

 

まぁ今日で最後だし、思い出というか記念に声をかけておくか、とか思った。

普段あまり話たりしない人であるが、

仕事上のやりとりで何回か、ここ最近話したことはある。

 

 

で、どう話しかけたものか、、、?

とりあえず、

「お疲れ様です、今仕事終わりですか?」とか話しかけてみた。

 

 

そして、むこうもお疲れ~とか言ってきた。

 

 

で、そのまま、その営業の男性の人に

「今、この会社に勤めて何年目くらいなんですか?」

とか聞いたのである。

 

 

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと

 

 

そしたら、その営業の男性の人は

「そうだなぁ~、27の時に、転職して、この会社に入ってきて

今年で34だから、もう7年目か~」

とか言っていた。

 

(たしか、子持ち、幼稚園児だかの男の子の子供が一人いるらしい)

 

 

で、私が、その人の名前、、、、

「○○さん、あの~」

とか、言ったら、

「ん、なに?」とか、その営業の男性が、車に荷物詰め込みながら

背を向けて聞き返してきた。

 

 

で、私が、普通に「私、この会社今日で辞めます」とか言ったら、

「え?」と素っ頓狂な声で聞き返してきた。

 

 

で、「ハイ、俺、明日から、もうこの会社には二度と来ません」

と言うと、さらに「え?え?」とか言ってきた。

 

 

で、

「私、あの上司が嫌いです、あの人の元で

もう二度と仕事したくありません」

 

とか言って

 

「まだ私、23なので、半年でこの会社去ることになりますが、

まだ若いので、まだ転職先はすぐに見つかりますよね?」

 

とか、つぶやいたら、その営業の人は

 

「あんな人は、どこの会社に行ってもいるよ!

はやまるな!」

 

とか、いきなり感情こめて言ってきた。

 

 

 

この発言を聞いて、ああ、やっぱり、営業の人達も

そう思っていたんだなぁ、とか、最後になって知ることができた。

 

 

入社以来、しばらくぶりの新卒ということで(私が)

まわりの従業員と年齢離れていて、あんまり

そういった腹割った会話をしたことがなかった。

 

 

仕事中に、仕事に関する会話しかしたことがなかったのだ。

 

 

で、私が、最近、まったく仕事についていけなくて、

訳の分からない仕事ふられても処理できない、

分からないところを聞こうとしても、誰にも聞けない、

また、最近ノイローゼ気味で、咳がとまらない、ことなどを

ツラツラと語ると、

 

「とにかく、まだ会社を辞めるな、俺が仕事教えてあげるから」

とか言ってきてくれて、ここで涙腺が崩壊したのを覚えている。

 

 

しかし、私はその時、感情にまかせて

「あの人、直属の私の上司ですよ!絶対邪魔してきますよ」

とか叫び上げたのを、覚えている。

 

 

そしたら、むこうは、ちょっと引いて

「、、、えっと、、、ああ、疲れているんだ!疲れている、

社長に頼んで、数日間、会社休んで、休め!」

とか言ってきたのを、覚えている。

 

 

で、私は

「最後に、引き留めていただいてありがとうございますぅ~、

このことは忘れません~、自分のことですから自分でなんとかしますぅ~」

とか言っていたのを、覚えている。

 

 

で、「とにかく事故らずに車の運転気をつけて帰りなよ、、、、また会社来なよ!」とか

言われたのだが、

結局、この日が、私の最後の出社日になってしまった。

 

 

会社に行くのやめてみた。:スパッと退職、サクっと転職。本気で人生を変えたいあなたへ!【仕事の辞め方】【転職の進め方】

 

 

(さすがに、妻子持ちで、

自分の仕事をきっちり抱えている営業マンのこの人に頼るわけにはいかんだろ、

年末に向けてこれから忙しくなる時期に

そんな余裕もなさそうだし、迷惑かけるわけにはいかない、

つまり私の入社した会社が新卒向けの会社ではなかった、とか

そう割り切ることにした、、、、、でも

最後に引き留めてくれたその人の言葉は、ずっと忘れられないですね)

 

 

 

・・・まぁ、社長に相談しろとかも言われたが、

社長はもちろん仕事の出来る上司よりなのは決まっているので

無駄なことだと思った。

そこらへんは最初からあきらめている。。。。

 

 

 

で、家に帰ってから、親が「おかえり~」とか言って

玄関先に出迎えに来てくれた時に、私が

「会社やっぱ辞めるわ!」とか言ったら

「やっぱりね~、あなたには、その会社無理だと思ったのよ」

(普段から夕食の途中で、よく上司の愚痴を言っていた)

とか、親から言われた。

 

 

で、「できるかぎり、すぐに再就職は無理でも、バイト探すから」

 

と伝えたら、

 

「うん、、、まぁいいよ、あなた最近ノイローゼ気味だったからね、

(夜、ストレスで咳がとまらず眠れずにいたので、心配されていた)

あの会社に居続けたら、倒れていたかもね~、

でも、まぁ、とにかく退職手続きだけは、ちゃんとやりなさいねぇ」

 

とか言われた。

 

 

あと、会社辞めた後、家に居られたら困るから

はやめにバイト先探せ、とか言われた。

これは分かる、さすがにいい歳して、家にいるつもりは私にも無かった。

 

 

 

で、とりあえず、次の日(土曜だが出社日)に予定通り、風邪だと、

会社の事務員に一言電話して伝えて、

精神的、肉体的疲労で丸1日寝ていた。

 

 

で、次の日の、日曜日に退職届の書き方とかネットで検索して

自筆で書いて、郵便局に行って、書留(出した記録だけ残る)で

退職届を、月曜日に届くように手配した。

 

 

ちなみに退職届に書いた内容は、

突然のことで申し訳ありませんが、体調を崩しました。

なので仕事を続けることはできません、しばらくの間療養させていただきます。

短い間ですが、お世話になりました、とか書いた。

 

 

ここで、上司への不満を書かないあたり大人でしょう?(フフフ)

書いたところで、どーせ辞める会社だし、どうでも良かったことだし、

なによりも、できる限り揉めずに会社を辞めたかった。

(スムーズに退職手続きをしてほしかった。)

 

 

たぶん、月曜日の午前中には、会社に届くだろう。

退職手続きは、これで完璧だろう。

 

 

 

別に後悔はない、、、やるだけやって、ダメだったんだから、

その会社を選んでしまったのも、内定が出て油断してゆるみきって

その会社を信じ切って他の会社(就職先)を探さなかった、

私が悪いのだから。

もっと、内定かかえながらも、いろんな会社を探しておけばよかった。

もっとよく調べて強欲なまでに、会社を厳選すればよかった。

すべては怠慢である。

 

 

、、、、まぁ運も悪いが、私も世間知らずだった、、、、もっと会社に対して

薄情であるべきだった、

 

 

 

で、書留で日曜に退職届を出して、

次の日(月曜日)は朝なにも電話せずにいたら、午前中になにも連絡来ずに

夕方になってから、なんか留守電に

 

「あなたの意思は分かった、明日会社に来なさい、

事務所のみんなに挨拶してから、退職手続きをしようじゃないか」

 

とか、そういった内容の電話(着信)が入っていた。

 

 

・・・・行くわけねーだろーが(笑)

 

 

素直にノコノコと出向いたら、まわりから何をいわれかくらい

誰でもわかるよなぁ?

 

 

だって、仕事放り出してきたんだもん、ハタから見りゃ。

(まぁでも仕方ないだろ、不可抗力だろ、もう業務遂行不可能)

 

 

で、そのまま放置して、

(数日間、家に電話かかってきたが、、、それ以降はかかってこなかった、諦めたか?)

会社に出向かなかったら、

私の書いた退職日の日付の2週間後だったかに

会社から郵送で、なにかしらの手続きの紙が届いた

会社辞めたから、年金やらの手続きを役所いってしてこいってことか?

 

 

で、手紙も同封されていて、いわく

「なんで会社を辞めたのか、意味が分かりません、

とりあえず退職手続きを、自己都合ということでしておいたので、、、以上」

とか書かれていた。

 

 

なんか知らんが、会社でとっている新聞のチラシの裏にかかれていた。

これはバックレ同然で辞めたことへの私への怒りか?

いやいや、総務部の事務員め、

お前らだって私が上司にいびられていること知っていただろ(笑)

 

 

すこしは、あんな上司の元で、社会人未経験ながら半年も耐え抜いた

私をねぎらえっつーの!

 

 

やっぱ辞めて正解だわ。

 

 

 

だが、話はここで終わらない。

 

 

私が家で求人雑誌を読みながら

バイトなにしようかなぁ~とか、

退職祝いの一人観光旅行から帰ってきたあとに

部屋でくつろいでいる時に、

私の、当時、住んでいた部屋の管理人だかに電話が入って

「なんで健康保険証返してくれないんだ!

そこの部屋に○○(私の名字)というヤツは住んでいるのか!?」

とか、管理人を通して電話が入ってきた。

 

 

チッ、なんて迷惑なヤツなんだ。

もう会社辞めているのに、なんてしつこいんだ。

 

 

健康保険証が返ってこなかったら、ソッチで

喪失届出して、手続きしておけば済む話とかじゃないのか?

 

 

もう私の存在は忘れろ、とか思った。

 

 

 

で、仕方なく、郵送で保険証返したら、また

管理人を通して、

「今度は、貸与していた作業服を返してほしい」とか電話かかってきた。

 

 

借りている部屋の管理人を通すところ

めちゃくちゃ迷惑なの分かっていてやっているだろ(笑)

 

 

まぁ私の携帯だかに電話かけたところで、絶対に

前の会社からの電話に出るわけ無いので

正解といえば正解なのですが・・・・

 

 

制服は、そのまま記念にしばらくの間もっていよう、とか思っていたのですが、、、、

 

 

まぁほぼバックレ退職後に

給料が口座にちゃんと振り込まれていたから、

そのお礼にやっぱ返しとかなきゃならんのか?

 

 

で、

「なんか、会社にきて直接手渡ししなくてもいいから、

誰も居ない時間帯に

会社の玄関の前に、そっと置いておいてください」

とか言っていたらしいが、、、、

 

 

それでも、会社に出向くのはゴメン被る!

 

 

だから宅急便で送っておいた、、、まぁ仕方なくちゃんと洗っておいた作業服を。

 

 

もうほんとコリゴリだよぉ・・・

 

 

 

そしたら、その宅急便で、作業服を送っておいた数日後に

たぶん夜に来たのだと思うが、玄関前の外に、なんか箱と手紙が

そっと置かれていたのを、朝になって外出てから見つけた。

 

 

で、箱の中には、私が会社で使用していた作業場でのシューズが入っていて、

 

(はっきり言ってイラン、、、、イランから、下駄箱に残しておいたのに

わざわざ持ってきて返すなんてことせずに、会社で処分してほしかった、

これも嫌がらせか?、、、、もうボロボロのシューズなんかを~)

 

あと手紙には

「体調の方がいかがでしょうか?

作業服の方は会社に届きました、

シューズは返しておきます。

お元気に、、、、」

みたいなことが書かれていた。

 

 

体調はもどったけれども、メンタルはすでにボロボロだよ、

だれかさんのオカゲでな!

 

 

それと職歴も汚れたわ。

 

 

あんないかれた上司を俺の上につけた社長は何考えてんだ?

教育係だとか言って、なに聞いても教えてくれなかったぞ?

次に配属されるヤツはどれくらいもつんだ。

私の前に配属された部下は1年もったというが、、、、

 

 

 

まぁその会社も昨今業績良くなくて

昇給もなくなり

ボーナスも、まともに出なくなったというが、、、、

 

 

早めにやめておいて良かったのか?

いやいや早すぎただろ。

 

 

 

SH

 

 

心配性を克服! 不安から解放される技術 不安をコントロールして安心感を手に入れよう

 

 

 

 

<新卒 早期退職 退職 前日 当日 社員 バックレ 逃亡 逃げる>